乳がん

ハーセプチンとアリミデックスの併用療法は、HER2陽性、ホルモン依存性進行乳癌の無増悪生存期間を延長の画像

ハーセプチンとアリミデックスの併用療法は、HER2陽性、ホルモン依存性進行乳癌の無増悪生存期間を延長

キャンサーコンサルタンツ2006年12月 最近開催された2006年のサンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS)の結果によると、ハーセプチン(トラスツズマブ)とアリミデックス(アナストロゾール)の併用療法は、HER2陽性でホルモン
HER2ワクチンは乳癌の再発率を低下させるの画像

HER2ワクチンは乳癌の再発率を低下させる

キャンサーコンサルタンツ 2006年12月 最近開催された2006年のサンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS)の結果によると、HER2/neu (E75)ワクチンは、HER2陽性乳癌の癌再発を防止するかもしれない。  初期乳癌
Tykerb®は炎症性乳癌に有効の画像

Tykerb®は炎症性乳癌に有効

キャンサーコンサルタンツ2006年12月2006年サンアントニオ乳癌シンポジウム(SABCS)で最近発表された結果によると、Tykerb (ラパチニブ)は、単剤またはタキソールR (パクリタキセル)との併用で炎症性乳癌に効果を示している&n
2006/12/05号◆特集記事「SPORE試験がタモキシフェンの使用に関する新しいガイドラインを提示」の画像

2006/12/05号◆特集記事「SPORE試験がタモキシフェンの使用に関する新しいガイドラインを提示」

同号原文| 米国国立がん研究所(NCI) キャンサーブレティン2006年12月05日号(Volume 3 / Number 47) ____________________ ◇ ◆ ◇ 特集記事 ◇ ◆ ◇ SPORE試験がタモキシフェンの
2006/12/05号◆癌研究ハイライト「BRCA1変異乳腺腫瘍にプロゲステロン活性低下薬」「ドキシル」「ケモブレイン」他の画像

2006/12/05号◆癌研究ハイライト「BRCA1変異乳腺腫瘍にプロゲステロン活性低下薬」「ドキシル」「ケモブレイン」他

同号原文| 米国国立がん研究所(NCI) キャンサーブレティン2006年12月05日号(Volume 3 / Number 47) ____________________ ◇ ◆ ◇ 癌研究ハイライト ◇ ◆ ◇   プロゲステ
FDAが一次治療後の初期ステージ乳癌に対し、ハーセプチンの使用を拡大承認の画像

FDAが一次治療後の初期ステージ乳癌に対し、ハーセプチンの使用を拡大承認

原文 FOR IMMEDIATE RELEASE:2006年11月16日 Media Inquiries: Megan Moynahan, 301-827-6242 Consumer Inquiries: 888-INFO-FDA 米国食品
術前化学療法後の乳癌の局所再発リスクは予測できるの画像

術前化学療法後の乳癌の局所再発リスクは予測できる

キャンサーコンサルタンツ2006年10月M.D. アンダーソンがんセンターの研究者らは、術前化学療法および放射線療法後に乳房温存療法(BCT)を受けた女性における、乳癌局所再発を予測する予後指数を開発した、と発表した。本試験の詳細は2006
エビスタ(ラロキシフェン)の冠動脈性心疾患を有する女性における研究の画像

エビスタ(ラロキシフェン)の冠動脈性心疾患を有する女性における研究

キャンサーコンサルタンツ 2006年7月試験に関係する研究者らは、エビスタ(ラロキシフェン)が冠動脈性疾患(CHD)を有する女性の乳癌のリスクを減少させるが、致死的脳出血のリスクは上昇させることを報告した。この大規模な多施設ランダム化比較対
ラパチニブ(Tykerb)とカペシタビンの併用はHer2陽性乳癌の進行を遅らせるの画像

ラパチニブ(Tykerb)とカペシタビンの併用はHer2陽性乳癌の進行を遅らせる

米国国立がん研究所(NCI)臨床試験結果Lapatinib (Tykerb®) Plus Capecitabine Delays Progression of HER2-Positive Breast Cancer 2006年America
タモキシフェン後エキセメスタンによって乳癌の再発が減少、生存期間を延長するの画像

タモキシフェン後エキセメスタンによって乳癌の再発が減少、生存期間を延長する

http://www.cancer.gov/types/breast/research/exemestane-prolongs-survival(Posted: 03/10/2004, Updated: 06/04/2006) 2006年A
乳癌メトロノーム化学療法(休眠療法、低容量持続化学療法)/術前持続化学療法で局所進行乳癌の組織学的完全奏効率が高まるの画像

乳癌メトロノーム化学療法(休眠療法、低容量持続化学療法)/術前持続化学療法で局所進行乳癌の組織学的完全奏効率が高まる

キャンサーコンサルタンツ 2006年6月ランダム化,多施設,第3相試験の結果から、アドリアマイシン®(ドキソルビシン)、シクロホスファミド、タキソール®(パクリタキセル)などの術前持続化学療法では、標準的な間欠投与と比較して、局所進行乳癌患
MRI(乳癌)BRCA1/2変異保因者に費用対効果ありの画像

MRI(乳癌)BRCA1/2変異保因者に費用対効果あり

キャンサーコンサルタンツ 2006年5月スタンフォード大学研究者らの報告によれば、年齢35~54才のBRCA1またはBRCA2変異保因者に対し、乳癌スクリーニング検査においてマンモグラフィーに磁気共鳴映像法(MRI)を追加実施すると、費用対
ゾラデックスZoladex/標準療法にZoladex®を追加することで、閉経前早期乳癌患者に効果がある可能性の画像

ゾラデックスZoladex/標準療法にZoladex®を追加することで、閉経前早期乳癌患者に効果がある可能性

キャンサーコンサルタンツ 2006年5月Zoladex In Pre-menopausal Patients(ZIPP)研究に携わる研究者らの報告によれば、放射線療法と化学療法の両方またはそのいずれかを含んだ補助療法に、ゾラデックス®(ゴセ
タモキシフェンとラロキシフェン臨床試験(STAR)の初期結果:骨粗しょう症薬ラロキシフェンは、浸潤性乳癌の予防にタモキシフェンと同等に有効の画像

タモキシフェンとラロキシフェン臨床試験(STAR)の初期結果:骨粗しょう症薬ラロキシフェンは、浸潤性乳癌の予防にタモキシフェンと同等に有効

臨床試験結果よりタモキシフェンとラロキシフェン臨床試験(STAR)の初期結果:骨粗しょう症薬ラロキシフェンは、浸潤性乳癌の予防にタモキシフェンと同等に有効 (Posted: 04/17/2006)タモキシフェンとラロキシフェン臨床試験STA
乳癌メトロノーム化学療法(休眠療法、低容量持続化学療法)/ダナ・ファーバー癌研究所の画像

乳癌メトロノーム化学療法(休眠療法、低容量持続化学療法)/ダナ・ファーバー癌研究所

原文 進行乳癌において血管新生阻害剤を併用した低用量持続化学療法は有効 ダナ・ファーバー癌研究所 2005/12/8 H. Burstein医学博士 低用量で服用回数を増やして実施する化学療法、「メトロノーム」化学療法と呼ばれる新しい手法は
アバスチン®[Avastin](ベバシズマブ[bevacizmab])/進行乳癌にアバスチンを加えることを評価する第3相試験からの更新結果の画像

アバスチン®[Avastin](ベバシズマブ[bevacizmab])/進行乳癌にアバスチンを加えることを評価する第3相試験からの更新結果

キャンサーコンサルタンツ2005年12月Eastern Cooperative Oncology group(ECOG)に提携する研究者たちは進行乳癌治療でタキソールにアバスチンを加えることを評価するE2100試験からの更新結果を最近報告し
トラスツズマブ(ハーセプチン)は早期乳癌に有効の画像

トラスツズマブ(ハーセプチン)は早期乳癌に有効

Trastuzumab (HerceptinR) Effective in Early Breast Cancer(Posted: 10/24/2005) New England Journal of Medicine2005年10月20日
化学療法併用ハーセプチンが早期ステージ乳癌患者の無病生存期間を改善の画像

化学療法併用ハーセプチンが早期ステージ乳癌患者の無病生存期間を改善

HerceptinR Combined With Chemotherapy Improves Disease-Free Survival for Patients With Early-Stage Breast Cancer(Posted:
デジタルマンモグラフィー Q&Aの画像

デジタルマンモグラフィー Q&A

NCI原文ページへ(http://www.cancer.gov/newscenter/pressreleases/2005/dmistrelease) 試験の背景 1. デジタルマンモグラフィは、フィルムでのマンモグラフィとどう違うのですか
他の治療前にパクリタキセル毎週投与は早期ステージ乳癌の転機を改善の画像

他の治療前にパクリタキセル毎週投与は早期ステージ乳癌の転機を改善

Weekly Paclitaxel (Taxol) Before Any Other Treatment Improves Outcomes in Early-Stage Breast Cancer (Posted: 09/12/2005)
ハーセプチンHerceptin(trastuzumab)安全性情報の画像

ハーセプチンHerceptin(trastuzumab)安全性情報

原文腫瘍医、心臓内科医向け  ジェネンテック社とFDAは、National Surgical Adjuvant Breast and Bowel Project (NSABP) 試験(B-31)の結果から得られたハーセプチン (t
早期乳癌にはタモキシフェン投与に続くアナストロゾール投与がタモキシフェン単独投与より有効の画像

早期乳癌にはタモキシフェン投与に続くアナストロゾール投与がタモキシフェン単独投与より有効

Anastrozole After Tamoxifen Better for Early Breast Cancer than Tamoxifen Alone (Posted: 08/30/2005) 発表された2つの類似試験によると、一部
Aranesp®癌性貧血に効果の画像

Aranesp®癌性貧血に効果

キャンサーコンサルタンツ 2005年7月最近のMultinational Association of Supportive Care in Cancer (MASCC)シンポジウムで報告された結果によると、癌の貧血治療にAranesp (
FDA、緑茶とある種の癌の関連について患者への発行情報の画像

FDA、緑茶とある種の癌の関連について患者への発行情報

FOR IMMEDIATE RELEASE:June 30, 2005食品医薬品局(FDA)の「Consumer Health for Better Nutrition Initiative」機関は緑茶がある種の癌になるリスクを減らすかもし