がん記事一覧

スタチンと癌予防 Q&Aの画像

スタチンと癌予防 Q&A

1. スタチンとは何ですか? スタチンはコレステロールを低下させる薬剤の一種で、何百万人ものアメリカ人が服用しています。このクラスの薬剤はHMG-CoA(3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリル補酵素A)還元酵素という酵素を遮断することによって
Dexmethylphenidateによりケモブレイン(化学療法による脳機能障害)が軽減の画像

Dexmethylphenidateによりケモブレイン(化学療法による脳機能障害)が軽減

Dexmethylphenidate Reduces Some Symptoms of Chemobrain (Posted: 06/01/2005)2005年ASCO会議での報告によると、化学療法に関連した倦怠感や脳機能障害(chemob
ナノ粒子癌治療/ミシガン大学の画像

ナノ粒子癌治療/ミシガン大学

 ミシガン大 U-M Health System ナノ粒子、腫瘍を死滅させる薬剤を腫瘍細胞内に送達、 マウスにおいて有効性を向上させ、低い薬剤毒性を示す ミシガン大科学者、葉酸を利用しメトトレキサートを腫瘍細胞内部へ送達 2005/6/15
メチルナルトレキサンによって鎮痛剤による便秘が軽減の画像

メチルナルトレキサンによって鎮痛剤による便秘が軽減

Methylnaltrexone Relieves Constipation Caused by Pain Medication(Posted: 06/01/2005) 2005年ASCO会議での報告によると、鎮痛剤により便秘を引き起こして
Novantrone(ミトキサントロン注射原液)安全性情報の画像

Novantrone(ミトキサントロン注射原液)安全性情報

原文神経科医、腫瘍医、心臓内科医、消費者向け  Serono社とFDAは医療従事者に、多発性硬化症(MS)の治療薬Novantrone (ミトキサントロン)処方情報の枠線警告、WARNINGS(警告)、DOSAGE AND ADM
ゾメタ(ゾレドロン酸)Zometa (zoledronic acid)安全性情報の画像

ゾメタ(ゾレドロン酸)Zometa (zoledronic acid)安全性情報

原文歯科医、腫瘍医向け  ノバルティスとFDAは、ビスフォスフォネート剤ゾメタ(ゾレドロン酸)、アレディア(パミドロネート2ナトリウム)の静注を受けた癌患者にみられる顎の骨壊死(ONJ)について、処方情報の改訂を歯科医に通達した。
Provenge/Provenge®、ホルモン不応性前立腺癌の生存率を改善の画像

Provenge/Provenge®、ホルモン不応性前立腺癌の生存率を改善

キャンサーコンサルタンツ2005年5月第3相臨床試験の結果、免疫刺激ワクチンProvenge (APC 8015)がホルモン不応性前立腺癌の生存率を改善した。これらの結果は、2005年ASCO会議で報告された。 Provengeは
ネクサバール(sorafenib、BAY43-9006)/Sorafenibが転移性腎細胞癌の無進行生存率を改善の画像

ネクサバール(sorafenib、BAY43-9006)/Sorafenibが転移性腎細胞癌の無進行生存率を改善

キャンサーコンサルタンツ 2005年5月フランスの研究者が2005年ASCO年次総会で以下の内容を発表しました。「生物薬sorafenib(BAY 43-9006)が転移性腎細胞癌の患者の治療に低毒性で無進行生存率を有意に改善しました」 &
Lenalidomide(Revlimid)により骨髄異形成症候群の輸血の必要性減少の画像

Lenalidomide(Revlimid)により骨髄異形成症候群の輸血の必要性減少

Lenalidomide Reduces Need for Blood Transfusions in Myelodysplastic Syndrome(http://cancer.gov/clinicaltrials/results/le
胃癌にドセタキセルを加えることで生存率を改善するの画像

胃癌にドセタキセルを加えることで生存率を改善する

Adding Docetaxel Improves Survival in Stomach Cancer (Posted: 05/15/2005)2005年ASCO会議での報告によると、進行胃癌患者の化学療法にドセタキセル(タキソテール)を
進展型小細胞肺癌に対してイリノテカンが優れていることは確認できずの画像

進展型小細胞肺癌に対してイリノテカンが優れていることは確認できず

Study Fails to Confirm That Irinotecan is Superior in Extensive-Stage Small Cell Lung Cancer (http://cancer.gov/clinical
胃癌、食道癌の術前/術後の化学療法は生存期間を改善するの画像

胃癌、食道癌の術前/術後の化学療法は生存期間を改善する

Chemotherapy Before and After Surgery Improves Survival in Stomach and Esophageal Cancer (http://cancer.gov/clinicaltria
AMN107(Tasigna、nilotinib)とBMS354825(Sprycel、dasatinib)/グリベックで反応の見られないCMLの患者にAMN107(nilotinib)で奏効の画像

AMN107(Tasigna、nilotinib)とBMS354825(Sprycel、dasatinib)/グリベックで反応の見られないCMLの患者にAMN107(nilotinib)で奏効

原文へ グリベックで反応の見られないCMLの患者にAMN107(nilotinib)で奏効 2005/5/4 American Association of Cancer Research (AACR)の2005年の年次総会で最近発表された
ベバシズマブが化学療法との併用で進行乳癌の無進行生存期間を改善の画像

ベバシズマブが化学療法との併用で進行乳癌の無進行生存期間を改善

Bevacizumab Combined With Chemotherapy Improves Progression-Free Survival for Patients With Advanced Breast Cancer(http:
FDA、市販済み非ステロイド系抗炎症剤 (NSAIDs) の一連の変更を発表の画像

FDA、市販済み非ステロイド系抗炎症剤 (NSAIDs) の一連の変更を発表

FOR IMMEDIATE RELEASE: 2005/4/7本日、食品医薬品局(FDA)はCOX-2選択的および処方、非処方(市販(OTC))の非選択的NSAID治療薬を含む非ステロイド系抗炎症剤類の薬剤販売に関する一連の重要な変更を発表
Cox-2選択的および非選択的非ステロイド抗炎症剤(NSAIDs)安全性情報の画像

Cox-2選択的および非選択的非ステロイド抗炎症剤(NSAIDs)安全性情報

原文医療従事者、消費者向け  全リスク/ベネフィットの薬歴が適切でないという結論に達したため、FDAはPhizer社に対しBextra (valdecoxib)の市場からの自主回収を勧告した。この勧告は以下に基くものである: *F
Phenoxodiol(ドセタキセル増感剤)卵巣癌の画像

Phenoxodiol(ドセタキセル増感剤)卵巣癌

注:この文章には卵巣癌に関する詳細な生存率データが含まれています。 2005年1月24日、月曜日 Phenoxodiolは、ドセタキセルへの化学療法抵抗性を低下させる Marshall Edwards Inc より http://www.p
ゾメタ (ゾレドロン酸)安全性情報の画像

ゾメタ (ゾレドロン酸)安全性情報

原文腫瘍医、内分泌専門医、薬剤師、他の医療従事者向け  NovartisとFDAは、ベースラインのクレアチニン濾過値が60 ml/min以下の進行癌患者及び腎臓機能障害のある患者の管理における新しい安全性警告を反映するた
テモダールと放射線療法の組み合わせが、膠芽細胞腫(GBM)患者の治療成績を改善するの画像

テモダールと放射線療法の組み合わせが、膠芽細胞腫(GBM)患者の治療成績を改善する

キャンサーコンサルタンツ 2005年3月European Organization for Research and Treatment of Cancer (EORTC)と、National Cancer Institute of Can
アバスチン-Avastin (bevacizumab)安全性情報の画像

アバスチン-Avastin (bevacizumab)安全性情報

原文 腫瘍医、その他の医療従事者向け   FDAとジェネンテック社は、医療従事者にアバスチンのラベルの警告、注意、有害事象、投与量と投与方法のセクションの改訂を通達した。静注5-FUベース化学療法と併用で用いられるアバスチンは、転
Aranesp (darbepoetin alfa)安全性情報の画像

Aranesp (darbepoetin alfa)安全性情報

原文腫瘍医、血液専門医、その他の医療従事者向け  FDAとアムジェン社は医療従事者に、非骨髄性悪性腫瘍患者の化学療法による貧血治療に適応のAranespの処方情報のWARNING(警告)とPRECAUTIONS(注意)セクションの
Agrylin (anagrelide hydrochloride)安全性情報の画像

Agrylin (anagrelide hydrochloride)安全性情報

原文血液専門医、腫瘍医、他の医療従事者向け  Shire社とFDAは、Agrylin(anagrelide hydrochloride(塩酸塩))の処方情報の禁忌と警告セクションの改訂を医療従事者に通達した。Agrilinは、骨髄
セレブレックス(セレコキシブ)FDA安全性情報の画像

セレブレックス(セレコキシブ)FDA安全性情報

原文リウマチ専門医、その他の医療従事者向け  FDAは、最近報告されたNational Institutes of Health (NIH) による長期的予防試験の一つから得られた予備報告に基き、Celebrex服用患者の心臓血管
肺癌リスクのある人にβ-カロテンサプリメントは有害の画像

肺癌リスクのある人にβ-カロテンサプリメントは有害

米国国立がん研究所(NCI) 臨床試験結果Beta-Carotene Supplements Confirmed as Harmful to Those at Risk for Lung Cancer (http://www.cancer.