中間リスク前立腺癌における監視療法は生存率低下に関連/米国臨床腫瘍学会(ASCO) | 海外がん医療情報リファレンス

中間リスク前立腺癌における監視療法は生存率低下に関連/米国臨床腫瘍学会(ASCO)

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

中間リスク前立腺癌における監視療法は生存率低下に関連/米国臨床腫瘍学会(ASCO)

米国臨床腫瘍学会(ASCO) プレスリリース

 

監視療法による管理下の前立腺癌患者945人におけるデータ解析の結果、診断時に低リスクであったか中間リスクであったかによってアウトカムに差異が生じることが示された。低リスク患者に比べて中間リスク患者(PSA >10ng/ml、Gleasonスコア7、臨床病期T2b/2cのいずれか)では、15年以内に前立腺癌で死亡する確率が4倍近かった。この研究はOrlandoで開かれる 2015 Genitourinary Cancers Symposiumで発表される予定である。

 

「監視療法の管理下にある低リスク前立腺癌患者では、前立腺癌で死亡するリスクは低く、低リスク患者における監視療法の妥当性が確認されたわけです。しかし、監視療法によって安全に管理できる中間リスク患者の特徴をより適切に把握するにはさらなる研究が必要です」とカナダ、トロントにあるSunnybrook Health Sciences Centreの放射線腫瘍医D. Andrew Loblaw医師は述べている。

 

監視療法は、低リスクあるいは慎重に選択した中間リスクの前立腺患者に対して世界的に認められた標準療法である。Cancer Care Ontarioはこのほど、低リスク患者に対する優先的アプローチとして監視療法を推奨するガイドラインを発表した。それによると、監視療法の下にある患者は理学的検査、直腸指診、PSA測定、腫瘍の再生検を受ける。

 

著者によれば、本研究は監視療法の下で管理される低リスク患者と中間リスク患者の長期的アウトカムを比較する最初の研究である。

 

研究者たちは、1995~2013年の間にカナダのSunnybrook Health Sciences Centreで監視療法を受けていた945人の患者(中間リスク患者237人、低リスク患者708人)に関するデータを前向きに収集し、解析した。この間、病態が悪化した患者には治療(放射線療法あるいは手術)を行った。中間リスク群では86人の患者が治療を受けた。

 

この解析によると、監視療法を受けた患者の10年全生存率および15年全生存率は、中間リスク患者ではそれぞれ68.4%、50.3%であったのに対し、低リスク患者では83.6%、68.8%であった。中間リスク患者の方が生存率が低かったということは、これらの患者の平均余命がより短かったことを示している。中間リスク患者が前立腺癌で死亡する確率は、低リスク患者の3.75倍であった。(15年時点でそれぞれ11.5%と3.7%)

 

本研究はProstate Cancer Research Foundation(現Prostate Cancer Canada)、およびSunnybrook Health Sciences Centreの内部資金から資金の提供を受けた。

 

原文掲載日

翻訳八木佐和子

監修榎本裕(泌尿器科/三井記念病院)

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

関連薬剤情報

一覧

週間ランキング

  1. 1がんに対する標的光免疫療法の進展
  2. 2BRCA1、BRCA2遺伝子:がんリスクと遺伝子検査
  3. 3アルコールとがんについて知ってほしい10のこと
  4. 4個別化医療(Precision Medicine)に...
  5. 5専門医に聞こう:乳癌に対する食事と運動の効果
  6. 6ルミナールAタイプの乳がんでは術後化学療法の効果は認...
  7. 7アブラキサンは膵臓癌患者の生存を改善する
  8. 8治療が終了した後に-認知機能の変化
  9. 9リンパ腫患者の余命は、診断後の無再発期間2年経過で通...
  10. 10非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡...

お勧め出版物

一覧

arrow_upward

ユーザー 病名 発信元種別 発信元名 治療法別 がんのケア がんの原因・がんリスク がん予防 基礎研究 医療・社会的トピック 注目キーワード別 五十音 アルファベット 薬剤情報名種別

女性のがん
消化器がん
泌尿器がん
肉腫
血液腫瘍
その他
民間機関
その他