[ 動画 ]

カメラが見たがん研究:がんワクチンがもたらす希望

日本語動画のURL:https://youtu.be/XG29uR6CpFU

 
米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、一社)日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT/ジャムティ)が日本語字幕を付けたものです。
◆─────────────────◆
米国国立がん研究所(NCI)の臨床免疫療法グループのディレクターであるDr. James Gulleyが臨床の現場へ案内してくれます。そこではがんの治療と予防のために、がんワクチンを使用し、数々の臨床試験を計画、実行しています。現在Dr. Gulleyの臨床試験に登録している3人の患者の話が聞けます。それぞれの患者が語っている一方で、Dr. Gulleyの研究への意欲や情熱をよりよく理解して頂けるでしょう。
 
Dr. Gulleyの研究について詳しくはこちら
 
【この字幕版は、一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクトの”マイ・オンコロジー・ドリーム”助成金により日本癌医療翻訳アソシエイツが作成しました。】
◆─────────────────◆

日本語版公開日

翻訳担当者渉里幸樹 

字幕指導寺田真由美

監修田中謙太郎(呼吸器・腫瘍内科、免疫学/MDアンダーソンがんセンター)

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事