[ 動画 ]

脳脊髄希少がんネットワーク・クリニック

日本語動画のURL:https://youtu.be/wTU-PgqVGTs

 米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものです。

 希少な脳脊髄腫瘍の患者が米国国立衛生研究所(NIH)のNCI-CONNECT(脳脊髄希少がんネットワーク)のクリニックを訪問するとどんな特別なサービスが受けられるか、神経腫瘍科医Marta Penas-Prado氏が説明します。このサービスの中には遺伝カウンセリングおよびサポートと教育に関する集会が含まれています。詳細については以下のURLを参照ください。

https://www.cancer.gov/rare-brain-spine-tumor/refer-participate/referrals/clinic

(訳注:NCI-CONNECTが対象としている12種の脳脊髄腫瘍が動画内でリストアップされています。以下の12種です: 非定型奇形腫様ラブドイド腫瘍(ATRT(atypical teratoid/rhabdoid tumor))、脈絡叢腫瘍(Choroid Plexus Tumors)、びまん性正中グリオーマ(Diffuse Midline Gliomas)、上衣腫(Ependymoma)、大脳膠腫症(Gliomatosis Cerebri)、膠肉腫(Gliosarcoma)、髄芽腫(Medulloblastoma)、悪性髄膜腫(Meningioma (High Grade))、乏突起膠腫(Oligodendroglioma)松果体部腫瘍(Pineal Region Tumors)、多形黄色星細胞腫/退形成性多形黄色星細胞腫(PXA/APXA(anaplastic pleomorphic xanthoastrocytoma))、原始神経外胚葉腫瘍(PNET(primitive neuroectodermal tumor))

元動画掲載日

日本語版公開日

翻訳有田香名美

字幕指導寺田真由美

監修西川 亮(埼玉医科大学国際医療センター 脳腫瘍)

出演者
  • Marta Penas-Prado医師(米国国立がん研究所、がん研究センター、神経腫瘍部門、准研究医)

原語動画URLhttps://youtu.be/FMY751N2FtA

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事