【JAMT Café】肺温存手術は一部の早期肺がん患者で有効

【JAMT Café】(ジャムティ・カフェ) 
海外がん医療情報リファレンス』の記事を取り上げ、専門家がわかりやすく解説します。
第1回配信スタートです。

■今回ご紹介する記事
「肺温存手術は一部の早期肺がん患者で有効」

■解説
久保田馨(日本医科大学呼吸ケアクリニック 副所長/臨床腫瘍部門長、JAMT理事長)

<目次>
1:05 肺温存手術とは?
3:26 非劣性ランダム化試験とは?
3:54 この臨床試験について
5:11  臨床試験結果
6:14 日本の状況は?
7:44 アメリカの試験と比べて日本の試験の成績がいいのはなぜ?

◆─────────────────◆
一社)日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT・ジャムティ) は、信頼性の高いがんの最新情報をお届けする非営利団体です。 『海外がん医療情報リファレンス』ボランティアサイトを運営しています。

動画に関連する記事

リンパ腫様肉芽腫症  免疫療法で生存期間が10倍に延長:NCIミニットの画像

リンパ腫様肉芽腫症 免疫療法で生存期間が10倍に延長:NCIミニット

免疫療法によって低悪性度疾患から高悪性度疾患への進行が予防できることを示唆する最近の知見について説明しています。

◆──────────────────────────◆
米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、一社)日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT/ジャムティ)が日本語字幕を付けたものです。

海外がんリファレンス関連記事
https://www.cancerit.jp/gann-kiji-itiran/ketueki-syuyou/rinpasyu/post-12273.html
【JAMT Café】喫煙について② 政治的に解決が可能 Dr.イアンウォーカーの画像

【JAMT Café】喫煙について② 政治的に解決が可能 Dr.イアンウォーカー

■■今回ご紹介する動画・記事■■■■
記事「政治的に解決が可能」ーDr.イアン・ウォーカー」
   https://www.cancerit.jp/gann-kiji-iti...


■■解説■■■■■■■■■■■■■■
久保田馨先生(日本医科大学呼吸ケアクリニック 副所長/臨床腫瘍部門長、JAMT理事長)


■■目次■■■■■■■■■■■■■■
00:13 今日の記事
01:50 喫煙と経済格差の関係
02:32 タバコと肺がん
04:33 喫煙の影響
06:31 社会的・経済的損失
胞巣状軟部肉腫  免疫療法薬アテゾリズマブの承認:NCIミニットの画像

胞巣状軟部肉腫 免疫療法薬アテゾリズマブの承認:NCIミニット

NCIミニットビデオシリーズは、米国国立がん研究所(NCI)のジェームズ・アレキサンダー報道部長のデスクから、最先端のがん研究成果を紹介するものです。この動画では、進行性胞巣状軟部肉腫に対する免疫療法薬アテゾリズマブの承認について説明しています。
【JAMT Café】喫煙について① カウンターの向こうの殺人者 Dr.イアンウォーカーの画像

【JAMT Café】喫煙について① カウンターの向こうの殺人者 Dr.イアンウォーカー

記事「カウンターの向こうの殺人者」ーDr.イアン・ウォーカー」
   https://www.cancerit.jp/gann-kiji-itiran/kituenn/post-12188.html

■■解説■■■■■■■■■■■■■■
久保田馨先生(日本医科大学呼吸ケアクリニック 副所長/臨床腫瘍部門長、JAMT理事長)

■■目次■■■■■■■■■■■■■■
0:23 今日ご紹介する記事
0:50  タバコについて
2:16   なぜタバコを買い続けるのか?
3:27   日本人の死亡原因
4:04   喫煙の本質 
5:18  タバコの煙による空気汚染