[ 記事 ]

超音波とCA125を用いた卵巣癌のスクリーニングは早期および晩期ステージの癌を発見可能であるが、偽陽性も多い

ファクトシート日本語訳
Ovarian Cancer Screening Using Ultrasound and CA125 Finds both Early and Late Stage Cancers, But Also Many False Positives
NCI PDQ ProfessionalNCI PDQ patients

(Posted: 11/07/2005)現在利用されている経膣超音波や蛋白質バイオマーカーである血中CA-125テストの単独または併用したスクリーニング法により卵巣癌が発見可能であるが、偽陽性の結果も多く、不必要な手術が行われることになるとNCIの新たな試験で示された。

原文掲載日

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事