[ 動画 ]

がんゲノムアトラス:個別化治療との関連

日本語動画のURL:https://youtu.be/-ZE18Pr2Cfk

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、一社)日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT/ジャムティ)が日本語字幕を付けたものです。

◆─────────────────◆
このビデオは、がんゲノムアトラス(TCGA: The Cancer Genome Atlas)プロジェクトによるビデオシリーズの1つで、がんを引き起こす重大なゲノムの変化を分析するTCGAのアプローチを説明したものです。TCGAの研究者であるJoe Gray博士、Neil Hayes医師、Doug Levine医師、Lynda Chin医師およびMarsten Linehan医師が、同じ部位、例えば同じ乳がんであってもしばしばゲノムレベルでは異なっていることを知ることでゲノム科学がいかにがん研究の方向を変えたか、また医師が患者それぞれに適した個別化治療を行う上で各自のがんのゲノム異常を知ることがいかに役立つかを説明します。がんゲノムアトラスは、革新的なゲノム解析技術を用いてがんの遺伝学への理解を促進するため、米国国立がん研究所および国立ヒトゲノム研究所からの助成を受けた包括的かつ組織的な取り組みです。TCGAとがんの個別化治療との関連について詳しくは、以下のURLを参照ください。
http://cancergenome.nih.gov/newsevents/multimedialibrary/videos/personalizedcancertherapies
 
出演者(出演順):
Joe W. Gray博士(オレゴン健康科学大学ナイトがん研究所、医用生体工学ゴードン・ムーア寄附講座教授・空間的システム生物医学部長)
Neil Hayes医師(ノースカロライナ大学チャペルヒル校腫瘍内科医)
Douglas Levine医師(スローンケタリングがんセンター婦人科腫瘍科)
Lynda Chin医師(ハーバード大学医学部ダナファーバーがん研究所)
Marsten Linehan医師(米国国立がん研究所泌尿器腫瘍学部長)
◆─────────────────◆

元動画掲載日

日本語版公開日

翻訳岡田章代

字幕指導寺田真由美

監修石井一夫(ゲノム科学/東京農工大学)

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事