[ 記事 ]

Aranesp (darbepoetin alfa)

原文
腫瘍医、血液専門医、その他の医療従事者向け

 

FDAとアムジェン社は医療従事者に、非骨髄性悪性腫瘍患者の化学療法による貧血治療に適応のAranespの処方情報のWARNING(警告)とPRECAUTIONS(注意)セクションの改訂を通達した。この安全性情報は医師に対し、このクラスの他の薬剤にみられる適応外の投与量治療に関連する有害事象について警告するものである。他の赤血球生産製品に関する2つの試験研究で、ヘモグロビン値が1デシリットルあたり12グラム以上に達する用量を許可、また義務付けた。死亡率増加や血栓性血管障害を含む患者の副作用の頻度の増加がこれらの試験で報告された。Aranespの処方情報に示されているように、男性、女性ともに目標ヘモグロビン値は1デシリットルあたり12グラムを越えてはならない。 [January 11, 2005 – Letter – Amgen] [December 16, 2004 – Label – Amgen] –

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事