[ 記事 ]

Cox-2選択的(Bextra、セレブレックス、Vioxxなど)非ステロイド抗炎症剤(Nsaids)

原文
医療従事者、消費者向け

 

FDAは非ステロイド抗炎症剤(NSAIDs)の販売元に対し自社製品のラベル変更を要請した。FDAは、NSAIDsの処方及び市販薬のラベルとすべてのクラスの処方薬の投薬ガイド(medical guide)を指定のように変更することを推奨する。Cox-2選択的阻害剤セレブレックス(celecoxib)を含む市場に出回っている処方薬NSAIDsの全販売元は、薬の使用に関連した心血管系事象のリスク増加の可能性と既に知られている重篤で致死的可能性のある消化管出血を強調した枠線警告を加えるよう薬剤添付書(パッケージに添付)の改訂を要請されている。FDA 規定 21CFR 208 は、FDAが深刻かつ重大な国民の健康の懸念があると判断した製品の処方時には必ずMedical Guideを付加することを義務付けている。 [June 15, 2005 – Drug Information Page – FDA] [June 15, 2005 – Medication Guide – FDA-Approved] –

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事