[ 記事 ]

Duragesic (fentanyl transdermal systemフェンタニル貼付剤)

原文
疼痛専門医、腫瘍医、他の医療従事者向け

 

Janssen社及びFDAは医療従事者にDuragesic処方情報の枠線警告、警告、禁忌、使用上の注意、投与量と投与方法のセクションの改訂を通達した。この改訂には薬剤ラベルの次の重要な安全性情報が含まれる:オピオイドの使える患者に限った使用、誤用、乱用と嗜好、低換気(呼吸抑制)、CYP3A4阻害剤との相互作用、傷ついた、または切られたパッチ、フェンタニルへの事故的曝露、慢性肺疾患、頭部傷害と頭蓋内圧、他の中枢神経抑制薬との相互作用、アルコールおよび乱用薬物との相互作用。 [June 2005 – Letter1 – Janssen]

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事