Epogen (epoetin alfa) Procrit(epoetin alfa) | 海外がん医療情報リファレンス

Epogen (epoetin alfa) Procrit(epoetin alfa)

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

Epogen (epoetin alfa) Procrit(epoetin alfa)

原文
血液学、腫瘍学、腎臓学およびその他の医療従事者向け

 

Amgen社、Ortho Biotech社とFDAはEpogenおよびProcritの処方情報の警告(WARNINGS)、注意(PRECAUTIONS)、有害反応(ADVERSE REACTIONS)、および用法・用量(DOSAGE AND ADMINISTRATION)セクションの改定を医療従事者に通達した。改訂後の薬剤ラベルは、これらの治療を受けた患者におこる、エリスロポエチンに対する中和抗体に関連した赤芽球癆(せきがきゅうろう)および重篤な貧血(血球減少を伴うかどうかに関わらず)の報告による最新の安全性情報に更新した。これは主にAranespの皮下投与を受けているCRFを伴う患者において報告されている。推奨される評価と治療は新しい処方情報に提供されている。 [November 2005 – Epogen Letter – Amgen] [Octover 2005 – Epogen Label – Amgen] [November 2005 – Procrit Letter – Ortho Biotech] [October 2005 – Procrit Label – Ortho Biotech]

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

arrow_upward

ユーザー 病名 発信元種別 発信元名 治療法別 がんのケア がんの原因・がんリスク がん予防 基礎研究 医療・社会的トピック 注目キーワード別 薬剤情報名種別

女性のがん
消化器がん
泌尿器がん
肉腫
血液腫瘍
その他
民間機関
その他