[ 記事 ]

リツキサン[Rituxan] (リツキシマブ[Rituximab])

原文
腫瘍医、リウマチ専門医、医療従事者および消費者向け

適応:他の治療に対して不十分な反応のCD20陽性、B細胞非ホジキンリンパ腫および中等度から重度活性リウマチ関節炎
FDAとジェネンテック社は、今回のリツキサンの重要な安全性情報について医療専門家に通達した。リツキサンで治療した全身性エリテマトーデス(SLE)の患者のうち二人が死亡した。リツキサンは上記の適応に対して承認されているが、SLEのような上記以外の重い疾病にも適応外で処方されている。死亡原因は進行性多病巣性白質脳障害(PML)と呼ばれる脳のウィルス感染であった。PMLは成人のおよそ80%にみられる再活性化JCウィルスによって引き起こされる。医師は、リツキサン治療中の患者において、PMLの発症の可能性を常に念頭に置くべきである。

[December 18, 2006 – Healthcare Professional Sheet – FDA]
[December 18, 2006 – Public Health Advisory – FDA]
[December 18, 2006 – Drug Information Page – FDA]

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事