膵臓がんー知っていますか?

日本語動画のURL:https://www.youtube.com/watch?v=RQl2__7c2SA

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものです。

がん統計データの重要な話題をとりあげる、この「知っていますか?」のビデオは、米国­国立がん研究所が制作し、米国の膵臓がんの傾向がテーマです。

膵臓がんに関するNCIからの情報は、こちらをご覧ください:http://www.cancer.gov/pancreas

がんの統計データについてさらに知りたい方は、NCIのSEER­­プログラム(米国地域のがん登録システム)を参照ください:http://www.seer.cancer.gov

Highlighting key topics in cancer surveillance, this video from the National Cancer Institute (NCI) looks at pancreatic cancer trends in the United States.

Here is NCI’s information on pancreatic cancer: http://www.cancer.gov/pancreas

Find more cancer statistics from NCI’s Surveillance, Epidemiology, and End Results (SEER) Program: http://www.seer.cancer.gov

元動画掲載日

日本語版公開日

翻訳担当者 平沢沙枝 

字幕指導瀧ノ島ルナ

監修 林 正樹(社会医療法人敬愛会中頭病院 血液・腫瘍内科)

【免責事項】
当サイトの記事は情報提供を目的として掲載しています。
翻訳内容や治療を特定の人に推奨または保証するものではありません。
ボランティア翻訳ならびに自動翻訳による誤訳により発生した結果について一切責任はとれません。
ご自身の疾患に適用されるかどうかは必ず主治医にご相談ください。

膵臓がんに関連する記事

KRAS標的薬MRTX1133が非臨床段階で膵臓がんに有望の画像

KRAS標的薬MRTX1133が非臨床段階で膵臓がんに有望

膵臓がんは、治療抵抗性が高いことで知られる、急速に進行する疾患である。多くのがん種および膵臓がんのほとんどは、KRASと呼ばれる遺伝子の変異が引き金となることから、研究者らはこれまで、変異を生...
ソトラシブがKRAS G12C変異陽性進行膵がんに臨床的意義のある効果を示すの画像

ソトラシブがKRAS G12C変異陽性進行膵がんに臨床的意義のある効果を示す

CodeBreaK 100試験で、許容可能な安全性プロファイルと有望な結果が実証されるKRAS G12C阻害薬ソトラシブ(販売名:ルマケラス)は、第I/II相試験「CodeBreaK ...
修正FOLFIRINOX術前療法は、すい臓がんの生存率を改善の画像

修正FOLFIRINOX術前療法は、すい臓がんの生存率を改善

NCI Alliance試験により、FOLFIRINOX療法が望ましい治療法として確立される 切除可能境界膵がん患者を対象とした試験で、修正FOLFIRINOX療法による術前化学療法は、過去のデータよりも相対的に、あるいはFOLFIRINO
ニモツズマブによりKRAS野生型進行膵臓がんの全生存期間が有意に延長の画像

ニモツズマブによりKRAS野生型進行膵臓がんの全生存期間が有意に延長

ASCOの見解 「たとえどの程度であっても、転移性膵臓がんの臨床試験で生存期間の改善がみられるのは興味深いことです。この試験では膵臓がんの分類型の一つであるKRAS野生型を検討していますが、この型は膵臓がん患者全体の10%にも満たないため、