[ 動画 ]

肺がんの最新治療2021 ③分子標的治療と免疫チェックポイント阻害薬

日本語動画のURL:https://youtu.be/bL_hAsSow0o

『海外がん医療情報リファレンス』は、信頼性の高い、がんの最新情報配信サイトです。ボランティア翻訳者、監修者により運営されています。
本動画は、2021年10月24日にJAMTがんセミナーにて収録されたものです。

講師:田中文啓先生(呼吸器外科/産業医科大学 第二外科教授)、JAMT監修者
「肺がんの分類と治療法」
「早期がんに対する低侵襲治療の進歩:主にロボット手術」
「進行肺がんに対する薬物治療の進歩:標的治療と免疫療法」

<目次>
00:16  がんの特徴と薬物療法
02:07  “進行”肺がんに対する薬物療法の進歩
04:00  ドライバー変異とキナーゼ阻害剤           
      ―KRAS遺伝子変異とソトラシブ 
      ―EGFR遺伝子変異
07:23   進行肺がんに対する薬物療法ガイドライン
08:08   がん免疫とチェックポイント阻害剤        
      ―CTLA-4とPD-1/PD-L1
09:39   免疫チェックポイント阻害剤の効果
      ―ニボルマブ(オプジーボ)
      ―ペムブロリズマブ(キイトルーダ)
      ―イピリムマブ(ヤーボイ)
10:46   最近の治療の流れ
      ―免疫チェックポイント阻害剤と抗がん剤の併用
      ―ドライバー変異陽性例に対する標的薬剤      
      ―ドライバー変異陰性例に対する免疫療法

◆─────────────────◆
一社)日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT・ジャムティ) は、信頼性の高いがんの最新情報をお届けする非営利団体です。 『海外がん医療情報リファレンス』ボランティアサイトを運営しています。

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事