[ 動画 ]

ローゼンバーグ博士による免疫療法研究

日本語動画のURL:https://youtu.be/L7loT8CdGyI

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、一社)日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT/ジャムティ)が日本語字幕を付けたものです。
◆─────────────────◆
なぜ免疫療法は今日これほどがん研究で注目の分野なのでしょうか? 
この動画はPBS局のドキュメンタリー『Cancer: The Emperor of All Maladies』(病の皇帝「がん」に挑む )からの抜粋で、米国国立がん研究所(NCI)がん研究センターのスティーブン・A・ローゼンバーグ(Steven A. Rosenberg)博士が、博士の免疫療法に関する研究やがん患者が期待できる展望について語っています。ドキュメンタリーの全編については https://www.pbs.org/show/story-cancer-emperor-all-maladies/ を、免疫療法についての詳細は https://www.cancer.gov/about-cancer/treatment/types/immunotherapy を参照してください。

【訳注】ローゼンバーグ氏は、CAR-T細胞療法など最新のがん免疫療法の開発に大きな貢献を果たしました。同名の書籍『病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘』(邦題)は大変話題となりました。
◆─────────────────◆

元動画掲載日

日本語版公開日

翻訳担当者太田 奈津美

字幕指導寺田真由美

監修大野 智(島根大学・大阪大学 補完代替医療・免疫療法)

出演者
  • Steven Rosenberg医学博士(米国国立がん研究所外科部門長)
  • Siddhartha Mukherjee医学博士(“The Emperor of All Maladies”の著者)

原語動画URL https://www.youtube.com/watch?v=UOowq2GXN7A

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事