[ 動画 ]

患者アドボケートによる がん研究への貢献―リサーチ・アドボカシー101

日本語動画のURL:https://www.youtube.com/watch?v=TnxPRmELA50

 

リサーチ・アドボカシー101:患者アドボケートによる がん研究への貢献

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものです。

NCIにおけるリサーチ・アドボケートは、がん研究に患者の経験や視点をもたらします­。このビデオでは、患者アドボケートがさまざまな形でがん研究に貢献しうることを説明­しています。資金集めや政策提言、また教育や啓発活動を通じての患者支援や、臨床試験­への参加者を募るといった協力もあります。NCIのリサーチ・アドボカシーについての­詳細は以下のURLを参照ください:

http://advocacy.cancer.gov

 

日本語版公開日: 2015/12/10

Research advocates at NCI bring the patient experience and perspective to cancer research. This video describes the different ways patient advocates benefit research. Some patient advocates help with fundraising or shaping policy, while others support patients through education or outreach. Others help recruit for clinical trials.

To learn how to get involved with research advocacy at NCI, visit http://advocacy.cancer.gov

元動画掲載日

翻訳岡田章代 、

字幕指導寺田真由美

監修勝俣範之(日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科)

原文掲載日

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事