1日1時間の運動で最大の長寿効果が得られるとの研究報告 | 海外がん医療情報リファレンス

1日1時間の運動で最大の長寿効果が得られるとの研究報告

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

1日1時間の運動で最大の長寿効果が得られるとの研究報告

米国国立がん研究所(NCI)ニュースノート

原文掲載日:2015年4月6日

 

余暇を利用した身体活動を推奨最小レベルの3〜5倍行うことで、行わない人と比較して最大の死亡率低減効果を引き出せることが、新たな研究により明らかになった。Department of Health and Human Services’ Physical Activity Guidelines Advisory Committee(米国保健社会福祉省、身体活動ガイドライン諮問委員会)が作成した2008 Physical Activity  Guidelines for Americans(米国人のための身体活動ガイドライン2008年版)では、中等度強度の運動を週2.5時間あるいは強度の有酸素運動を週1.25時間行うことを最小推奨レベルとし、さらなる健康利益を得るために運動量を増やすよう奨励している。今回の研究が行われる前は、最小推奨レベル以上の運動をしている人において、どの程度の付加的健康利益が生じる可能性があるのか、専門家の間でも知られていなかった。しかし、今回の研究により、最小推奨レベルの身体活動から顕著な死亡率低減効果が得られることが確認され、身体活動レベルをさらに上げることにより、この効果も高まることが示されたのである。本研究は2015年4月6日付 JAMA Internal Medicine電子版で公表された。

 

NCI(米国がん研究所)のがん疫学・遺伝学部門のHannah Arem医学博士らは、余暇を利用した身体活動、たとえば運動としてのウォーキング、ジョギングまたはランニング、水泳、テニスまたはラケットボール、サイクリング、エアロビクス、ダンスなどに関する、米国および欧州における50万人以上の男女から得た報告データを調べた。また、人種や民族、教育、喫煙状態、がん既往歴、心臓疾患既往歴、アルコール摂取、結婚歴、body mass index(肥満指数)などのデータも考慮した。 その結果ヘルスケア専門家の参考となるような以下のことが判明した。

1. 余暇を利用した身体活動を推奨最小レベルの同等から 2倍(たとえばウォーキングなど中等度強度の運動を週に2.5〜5時間、ランニングなど強度の有酸素運動を1.25〜2.5時間)行った場合、著しい長寿効果が認められた。具体的には、余暇を利用した身体活動を行わない人と比較して、死亡リスクが31パーセント低下した。

2. 余暇を利用した身体活動を推奨最小レベルの3倍〜5倍行った場合、余暇を利用した身体活動を行わない人と比較して、死亡リスクが39パーセント低下した。

このレベルを達成するには以下のような運動を行うとよいであろう。

・ウォーキング、週7時間
・ゆっくりとした自転車こぎ、週5時間
・10分間に約1.6キロメートルペースのランニング、週2.25時間

  3.  余暇を利用した身体活動を推奨最小レベルの10倍以上行った場合、死亡率における付加的利益は得られなかった。また死亡リスクも上昇しなかった。

 

原文

翻訳八木佐和子

監修小坂泰二郎(乳腺外科/順天堂大学附属練馬病院)

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

関連薬剤情報

一覧

週間ランキング

  1. 1BRCA1、BRCA2遺伝子:がんリスクと遺伝子検査
  2. 2がんに対する標的光免疫療法の進展
  3. 3アルコールとがんについて知ってほしい10のこと
  4. 4個別化医療(Precision Medicine)に...
  5. 5専門医に聞こう:乳癌に対する食事と運動の効果
  6. 6アブラキサンは膵臓癌患者の生存を改善する
  7. 7リンパ腫患者の余命は、診断後の無再発期間2年経過で通...
  8. 8非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡...
  9. 9ルミナールAタイプの乳がんでは術後化学療法の効果は認...
  10. 10治療が終了した後に-認知機能の変化

お勧め出版物

一覧

arrow_upward

ユーザー 病名 発信元種別 発信元名 治療法別 がんのケア がんの原因・がんリスク がん予防 基礎研究 医療・社会的トピック 注目キーワード別 五十音 アルファベット 薬剤情報名種別

女性のがん
消化器がん
泌尿器がん
肉腫
血液腫瘍
その他
民間機関
その他