[ 記事 ]

フェンタニル経皮的(皮膚)パッチ

原文
医療従事者、患者、介護者向け

 

FDAは、疼痛緩和へのフェンタニル経皮(皮膚)パッチの使用患者においてフェンタニルの過剰投与による死亡または他の重篤な副作用の報告を医療従事者、患者および介護者に警告する公衆衛生勧告を発行した。死亡と過剰投与は商品名Duragesicおよびそのジェネリック薬の使用患者において発生した。患者および医療関係者はこの強力な麻薬鎮痛剤の危険性を十分に認識していない可能性がある。フェンタニル過剰投与による死亡や重篤な副作用を予防するために、フェンタニルスキンパッチの使用上の指示は、必ず守られなければならない。これらの指示については下のリンクのDrug Informationページから参照できる。

[July 15, 2005 – Public Health Advisory – FDA]
[July 15, 2005 – Healthcare Professional Sheet – FDA]
[July 15, 2005 – Drug Information Page – FDA]

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事