[ 動画 ]

がんゲノムアトラス:がんの遺伝学的基礎

日本語動画のURL:https://youtu.be/v5H-tUMtQqg

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、一社)日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT/ジャムティ)が日本語字幕を付けたものです。
 
◆─────────────────◆  
 
このビデオは、がんゲノムアトラス(TCGA: The Cancer Genome Atlas)プロジェクトによるビデオシリーズの1つで、がんを引き起こす重大なゲノ­ムの変化を測定するTCGAのアプローチを説明したものです。TCGAの研究者である­Richard Gibbs博士、Peter Laird博士、Stacey Gabriel博士およびNeil Hayes医師が正常細胞とがん細胞の違い、およびがんを引き起こすDNAの変異を理­解することが医師たちにとってより良い治療を開発する一助となることについてお話しま­す。がんゲノムアトラスは、革新的なゲノム解析技術を用いてがんの遺伝学への理解を促­進するため、米国国立がん研究所および国立ヒトゲノム研究所からの助成を受けた包括的­かつ組織的な取り組みです。がんの遺伝学的基礎についての詳細は、以下のURLを参照­ください。
http://cancergenome.nih.gov/newsevents/multimedialibrary/videos/thegeneticbasisofcancer
 
出演者(出演順):
Richard Gibbs博士(ベイラー医科大学ヒトゲノムシークエンスセンター所長)
Peter Laird博士(南カリフォルニア大学エピゲノムセンター所長)
Stacey Gabriel博士(ハーバード大学・マサチューセッツ工科大学共同設立ブロード研究所ゲノムシークエンス・解析共同所長)
Neil Hayes医師(ノースカロライナ大学チャペルヒル校腫瘍内科医)
◆─────────────────◆

元動画掲載日

日本語版公開日

翻訳担当者太田奈津美 重森玲子

字幕指導瀧ノ島ルナ

監修石井一夫(東京農工大学 ゲノム科学)

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事