[ 動画 ]

がん幹細胞モデルと 神経膠芽腫のゲノム研究

日本語動画のURL:https://youtu.be/HaFe7myfULc

 

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、一社)日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT/ジャムティ)が日本語字幕を付けたものです。
◆─────────────────◆

NCIがん研究センター神経腫瘍部門主任のHoward Fine医師は、がんゲノムアトラスのデータががん幹細胞を理解するためどのように使われるか、そして様々ながんにおいてがん幹細胞にどのような違いがあるのか見解を述べています。医師はこれらのがん幹細胞が様々なタイプのがんに対する新たな治療をスクリーニングする際に優れているという仮説を検証する必要性を語っています。
Information on The Nation’s Investment in Cancer Research:http://www.cancer.gov/aboutnci/budget_planning_leg/plan-2012/cancerbiology?cid=YTncigov

◆─────────────────◆
【この字幕版は、一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクトの”マイ・オンコロジー・ドリーム”助成金により日本癌医療翻訳アソシエイツが作成しました。】

日本語版公開日

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事