はじめに

がん研究の発展はめざましく、より効果のある治療を求めて、日々、世界レベルで新薬の開発や治療アプロー チの探索が進んでいます。英語では、多くのがん関連ニュースが配信され、がん治療のエビデンスとなる医学文献が、一般にも開示されています。
言語の障壁を取り払い、海外のがん情報を伝えるため、本サイトでは、有志の翻訳者、監修者の協力のもと、海外のウェブサイトから許諾を得て、がん情を翻訳、提供しています。また、本サイトの運営には企業含め、多方面からの支援をいただいています。
本サイトの翻訳記事は、すべて情報提供を目的として掲載しています。治療に用いる場合は、必ず主治医と相談して指示を仰いで下さい。掲載情報により害が生じても、当会は一切責任を負えません。
できるだけ原文に忠実に訳していますが、誤訳や、言語の相違の埋めきれない部分がある可能性もあります。
原文へのリンクを張っていますので、是非、原文も一緒に検討してください。一部、古い記事では原文サイトの移動や削除により原文URLが切れている場合があります。ご了承ください。

組織について

一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT)』(非営利団体)が提供しています。
『海外癌医療情報リファレンス』サイトを柱とした非営利活動:日本の患者・一般および医療者の方々に向け、世界レベルのがん最新情報を提供するため有志の翻訳者、監修者、スタッフ一同が活動しています。
事業部門では、医療関連、および一般文書の翻訳業務を請け負い、本サイト運営活動の支援資金としています。
企業協賛や正/賛助会員としてご協力いただいています。 → サポーターページへ
一般の方、団体の方にもご寄付、支援をいただいております。 → 寄付のお願いページへ