がん研究で分子の謎を解明するのに役立つ包括的プロテオゲノムデータセットをNCIが発表

米国国立がん研究所(NCI)ニュースリリース

概要

米国国立衛生研究所は、10種類のがんについて1,000を超える腫瘍の個別研究から得られたゲノム、プロテオミクス、画像、臨床データを標準化した包括的なデータセットを公開する。世界中の研究者がこの一般公開された情報資源を利用することで、がんの発生と進行のしくみに関する新たな分子学的洞察を得ることができる。このデータセットは、米国国立衛生研究所の一機関である、米国国立がん研究所の臨床プロテオミクス腫瘍分析コンソーシアム (Clinical Proteomic Tumor Analysis Consortium [CPTAC])によって作成された。

この汎がんプロテオゲノミクスデータセットは、Cancer Cell誌に掲載された論文に記載されており、プロテオミクス科学における数十年にわたる技術的進歩の上に構築されたものである。このデータセットの公開は、データ共有の向上を介してがん研究を加速するというバイデン-ハリス政権のがんムーンショット計画の目標で支援されたものである。CPTACの研究者らによってCell誌に発表された2編の追加研究論文は、科学的発見のための貴重な情報資源としてのデータセットの可能性を初めて提供するものである。最初の論文では、マルチオミクス解析を用いて、がんドライバー変異とタンパク質のパターンを結びつけている。2番目の論文では、細胞シグナル伝達と生理機能を制御するタンパク質修飾を掘り下げて研究し、異なる腫瘍型にまたがったDNA修復、代謝、免疫との関連を示している。

研究者

Henry Rodriguez博士(経営学修士)、Ana I. Robles博士:米国国立がん研究所 がん治療・診断部門

研究

8月14日付のCancer Cell誌に掲載 「汎がん解析のためのプロテオゲノミクスデータとリソース(Proteogenomic Data and Resources for Pan-Cancer Analysis)」
8月14日付のCell誌に掲載 「汎がんプロテオゲノミクスが発がんドライバーと機能状態を結びつける(Pan-Cancer Proteogenomics Connects Oncogenic Drivers to Functional States)」、
「翻訳後修飾の汎がん解析によりタンパク質制御の共有パターンが明らかになる(Pan-Cancer Analysis of Post-Translational Modifications Reveals Shared Patterns of Protein Regulation)」

  • 監訳 石井一夫(計算機統計学/公立諏訪東京理科大学工学部 情報応用工学科)
  • 翻訳担当者 青山真佐枝
  • 原文を見る
  • 2023/08/14

【この記事は、米国国立がん研究所 (NCI)の了承を得て翻訳を掲載していますが、NCIが翻訳の内容を保証するものではありません。NCI はいかなる翻訳をもサポートしていません。“The National Cancer Institute (NCI) does not endorse this translation and no endorsement by NCI should be inferred.”】

【免責事項】
当サイトの記事は情報提供を目的として掲載しています。
翻訳内容や治療を特定の人に推奨または保証するものではありません。
ボランティア翻訳ならびに自動翻訳による誤訳により発生した結果について一切責任はとれません。
ご自身の疾患に適用されるかどうかは必ず主治医にご相談ください。

 

がん研究に関連する記事

意図せぬ体重減少はがんの兆候か、受診すべきとの研究結果の画像

意図せぬ体重減少はがんの兆候か、受診すべきとの研究結果

ダナファーバーがん研究所意図せぬ体重減少は、その後1年以内にがんと診断されるリスクの増加と関連するという研究結果が、ダナファーバーがん研究所により発表された。

「運動習慣の改善や食事制限...
がん免疫療法薬の効果予測、より優れたバイオマーカーの画像

がん免疫療法薬の効果予測、より優れたバイオマーカー

米国国立がん研究所(NCI) がん研究ブログ免疫療法薬である免疫チェックポイント阻害薬に反応する患者の予測において、現在使用されている分子マーカーは必ずしも有効でない。その理由を、主に...
‘NCI-MATCH’ の次に来るものは?ー最新の精密医療がん臨床試験の画像

‘NCI-MATCH’ の次に来るものは?ー最新の精密医療がん臨床試験

米国国立がん研究所(NCI) がん研究ブログ8年以上前、NCIは、世界初の精密医療がん臨床試験であるNCI-MATCHに着手した。NCI-MATCHは、腫瘍に特定の遺伝子変異が存在する...
欧州臨床腫瘍学会(ESMO2023)速報:肺がん、子宮がん、膀胱がん、乳がん他の画像

欧州臨床腫瘍学会(ESMO2023)速報:肺がん、子宮がん、膀胱がん、乳がん他

欧州臨床腫瘍学会(ESMO)「最適ながんケアのための革新的研究を広めよう」という本年のキャッチフレーズを掲げた欧州臨床腫瘍学会(ESMO)会議2023が、2023年10月20日〜24日...