[ 動画 ]

腫瘍標本の役割

日本語動画のURL:https://www.youtube.com/watch?v=Yxhb-x2SbQE

2016/11/21に日本語版の一部修正

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT)が日本語字幕を付けたものです。

このビデオはがんゲノムアトラス(TCGAThe Cancer Genome Atlas)プロジェクトによるビデオシリーズの1つで、発がんにつながる重要な遺伝子変異を同定する方法を説明しています。
TCGA
の研究者、Marsten Linehan医師、Neil Hayes医師、そしてJulie Gastier-Foster博士ががん研究およびTCGAにおける組織標本の役割について説明します。
また標本の品質や確実な研究成果を得るため、品質管理の重要性やTCGAが行う厳密な品質管理についても述べています。
TCGA
は米国国立がん研究所および米国国立ヒトゲノム研究所からの助成金の支援を受けた包括的・組織的な試みで、革新的な分析技術を用いて、私たちのがんの遺伝学への理解を深めてくれます。
組織表本の役割についてさらに知りたい方は以下のURLまでどうぞ。https://cancergenome.nih.gov/newsevents/multimedialibrary/videos/tumorsamples 

 

 

 

 

 

元動画掲載日

日本語版公開日

翻訳岡田章代

字幕指導寺田真由美

監修石井一夫(東京農工大学 ゲノム科学)

この動画の原語による概要は次の通りです。

This video is one in a series of videos from The Cancer Genome Atlas (TCGA) project, explaining TCGA's approach to determining the important genomic changes that lead to cancer. TCGA researchers, Drs. Marsten Linehan, Neil Hayes, and Julie Gastier-Foster, explain the role of tissue samples in cancer research and TCGA, the importance of quality biospecimens, and the stringent quality control upheld by TCGA to ensure robust research results. The Cancer Genome Atlas (TCGA) is a comprehensive and coordinated effort supported by the National Cancer Institute and the National Human Genome Research Institute to accelerate our understanding of the genetics of cancer using innovative genome analysis technologies. To learn more about The Role of Tumor Samples in TCGA, please visit http://cancergenome.nih.gov/newsevent...

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事