ASCO消化器がんシンポジウム2017における主な演題 | 海外がん医療情報リファレンス

ASCO消化器がんシンポジウム2017における主な演題

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

ASCO消化器がんシンポジウム2017における主な演題

米国臨床腫瘍学会(ASCO) 消化器がんシンポジウム2017

1月19日から21日までサンフランシスコのMoscone Westビルで開催されるASCO消化器がんシンポジウム2017で、消化器がん治療の重要な課題探索に関する6件のアブストラクトが発表される。これらの重要なアブストラクトは以下である。

– 胆管がん、肝がん、および大腸がんの治療と管理の考察、

– 大腸がん患者の低用量アスピリン使用の効果、

– 大腸がんと診断された後のオメガ3脂肪酸および魚の摂取の役割、

消化器がん専門家の、下記の研究についてのコメントが会場で視聴可能である。

 

アブストラクト225

限局性胆道がんの手術後のGemox療法と経過観察の比較:PRODIGE 12-ACCORD 18(UNICANCER GI)第3相臨床試験の結果

口頭発表アブストラクトセッションB

2017年1月20日(金)午後2時~2時10分

Moscone Westビル、2階、大会議室

Julien Edeline医師

Oncology Medical Eugene Marquis総合がんセンター

レンヌ(フランス)

 

アブストラクト344

肝細胞がん(HCC)に対するソラフェニブ(SOR)投与後のレゴラフェニブ(REG)またはプラセボ(PBO)投与の転帰:RESORCE国際ランダム化第3相臨床試験の結果

ポスターセッションB

2017年1月20日(金)午後12時30分~2時

2017年1月20日(金)午後5時30分~6時30分

Moscone Westビル、1階、West Hall

Richard S. Finn医師

カリフォルニア大学ロサンゼルス校デイヴィッド・ゲフィン医科大学院―ロサンゼルス(カリフォルニア)

 

アブストラクト519

DNAミスマッチ修復欠損/マイクロサテライト不安定性高転移大腸がんを有する患者におけるニボルマブ治療:CheckMate 142からの最新情報

ポスターセッションC

2017年1月21日(土)午前7時~7時55分

2017年1月21日(土)午後12時30分~2時

Moscone Westビル、1階、West Hall

Michael Overman医師

テキサス大学MDアンダーソンがんセンター

ヒューストン(テキサス)

 

アブストラクト520

BRAF遺伝子変異転移大腸がんに対するイリノテカンおよびセツキシマブ併用療法へのベムラフェニブ投与の有無によるランダム化比較試験(SWOG 1406)

ポスターセッションC

2017年1月21日(土)午前7時~7時55分

2017年1月21日(土)午後12時30分~2時

Moscone Westビル、1階、West Hall

Scott Kopetz医学博士、米国内科学会フェロー(FACP)

テキサス大学MDアンダーソンがんセンター

ヒューストン(テキサス)

 

アブストラクト527

長期的な低用量アスピリン使用患者間での大腸がんと消化管出血による死亡率の比較:患者68万9209人の集団ベース研究

ポスターセッションC

2017年1月21日(土)午前7時~7時55分

2017年1月21日(土)午後12時30分~2時

Moscone Westビル、1階、West Hall

Joseph Sung博士

香港中文大学

香港

 

アブストラクト585

大腸がん診断後の長鎖オメガ3脂肪酸および魚の摂取と無病生存率、無再発生存率ならびに全生存率―CALGB 89803(Alliance)

ポスターセッションC

2017年1月21日(土)午前7時~7時55分(太平洋時間)

2017年1月21日(土)午後12時30分~2時(太平洋時間)

Moscone Westビル、1階、West Hall

Erin Van Blarigan科学博士

カリフォルニア大学サンフランシスコ校

サンフランシスコ(カリフォルニア)

 

2017年消化器がんシンポジウムニュースプランニングチーム

– Nancy Baxter医師(米国臨床腫瘍学会[ASCO])、

– Laura Dawson医師(米国放射線腫瘍学会[ASTRO])、

– Kenneth Cardona医師、米国外科学会フェロー(Fellow of American Colleges of Surgeons:FACS)、(米国外科腫瘍学会[SSO])

 

ニュースプランニングチームの公開情報はこちらをご覧ください。

 

ニュース取材の内容はすべて2017年消化器がんシンポジウムの帰属となります。

原文掲載日

翻訳太田奈津美

監修辻村 信一(獣医学/農学博士、メディカルライター)

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

関連薬剤情報

一覧

週間ランキング

  1. 1リンパ腫患者の余命は、診断後の無再発期間2年経過で通...
  2. 2光免疫療法:近赤外線でがん細胞が死滅
  3. 3非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡...
  4. 4COX-2阻害薬と抗PD1免疫療法薬併用でIDO1発...
  5. 5BRCA1、BRCA2遺伝子:がんリスクと遺伝子検査
  6. 6若年甲状腺がんでもリンパ節転移あれば悪性度が高い
  7. 7コーヒーが、乳がん治療薬タモキシフェンの効果を高める...
  8. 8がん治療の悪心・嘔吐管理に関するASCOガイドライン...
  9. 9ペムブロリズマブ、欧州にて局所進行・転移性尿路上皮が...
  10. 10FDAがベバシズマブとトラスツズマブのバイオ後続品を...

お勧め出版物

一覧

arrow_upward

ユーザー 病名 発信元種別 発信元名 治療法別 がんのケア がんの原因・がんリスク がん予防 基礎研究 医療・社会的トピック 注目キーワード別 薬剤情報名種別

女性のがん
消化器がん
泌尿器がん
肉腫
血液腫瘍
その他
民間機関
その他