翻訳記事の二次利用について

■ 翻訳記事の二次利用について

『海外がん医療情報リファレンス』サイトは、患者、一般の方々、医療関係者の皆様に情報を提供すべく医療情報の翻訳に取り組んでいます。企業、営利団体の皆様には、主旨をご理解いただき、JAMTへの協賛はじめ、翻訳記事の利用や有料翻訳のご注文にて組織運営にご協力いただければ幸いです。

■ 二次利用について

本サイトの記事の二次利用は有料で行っています。
営利団体/企業様向けに、本サイトにて翻訳掲載している、米国国立癌研究所(NCI)や米国食品医薬品局(FDA)、政府発行の記事を有料にてご利用いただけます。
各記事は医療、薬学、生物学などそれぞれの専門家による監修を受けたものです。ウェブサイトや紙面での掲載にご活用ください。

1記事あたりの使用料については、企業・団体名、希望される記事のURLを記載してお問い合わせからお申込みださい。
翻訳リクエストも対応いたします。

例) FDA承認ニュース1記事(通常の長さ) 4,500円
利用可能な記事 本サイトに掲載されている記事。

免責事項/ご注意

  • リファレンスの翻訳文書はすべて情報提供目的で掲載されたものであり、必ずしも確立された治療法ばかりではありません。近い将来有望な研究中の治療法や開発段階のものが含まれています。
  • 海外の情報であるため、日本の医療事情に、そのまま適応されるものではありません。
  • 相反するデータの論文が存在したり、新たな研究によって現在の報告が覆る可能性も十分に考慮の上、お読みください。
  • がん治療の研究は日進月歩であり、情報も常に更新されていきます。治療選択の参考にされる場合は必ず最新の情報、国内の情報を確認して、主治医とよく相談して決定してください。
  • このサイトの情報は、いかなる診断や治療にも安易に使用されるべきではなく、病気の診断、治療の決定は必ず医師のもとで行ってください。翻訳文に関しては原文に忠実に翻訳するよう努めていますが、誤訳や言語の相違の埋めきれない部分の可能性も否定できません。この本サイトの情報によって起こったいかなる結果に対しても、当会は、一切責任は負えません。

個人情報保護方針

1.個人情報の収集と管理

会員の個人情報については、適切に管理し取り扱う必要があるため、会員登録情報については当法人で適切に管理し、法人事業以外では使用しません。また個人情報の収集については、原則、当活動の目的を達成するために必要事項のみとし、目的以外には使用しません。また、収集した情報の取り扱いについては適正と考えれられる方法で厳重に管理を行います。

2.個人情報の第三者への提供の禁止

会員の個人情報については、適切に管理し取り扱い、当法人で管理する個人情報は第三者に提供しません。ただし、以下の場合を除きます。

  1. JAMTの活動の適正な目的のため、会員ご本人の同意がある場合
  2. 会員ご本人が希望されるサービスを行うためにJAMTが業務を委託する業者に対して提供する場合
  3. 法令に基づき提供することが必要である場合

3.会員の定義

ここでいう会員とは、正会員、賛助会員、監修者、それ以外の協力者、収益事業における翻訳/通訳者、契約従業員など、当会の登録者すべてを含みます。

4.JAMT登録会員以外の顧客情報について

JAMTが開催するセミナー、講座受講者、クライアントなど登録会員以外の個人の情報、およびウェブサイトの送信フォームから取得した個人情報についても、基本的に上記会員と同様に厳重に管理します。ただし、JAMTの適正な活動の範囲で、当会からのお知らせや告知などの通知をさせていただくことがあります。

Cookie(クッキー)について

本サイトは、サイトの利用状況を把握するためにGoogle Analyticsを利用しています。
Google Analyticsは、Cookieを利用してご利用者様の情報を匿名で収集し、個々のご利用者様を特定することなくウェブサイトの動向データを集計します。
Google Analyticsの概要についてはGoogle Analytics のサイトをご覧ください。
当社は、Cookieによってご利用者様のお名前、電話番号、住所などの個人情報を取り扱うことはございません。