コクランからのお知らせ

低リスクの発熱性好中球減少症のがん患者に対する外来治療は有効である

  • 2019年5月21日

コクランレビュー記事が コクラン 日本語版ウェブサイト に掲載されました。

低リスクの発熱性好中球減少症のがん患者に対する外来治療は有効である

《実施組織》一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT:ジャムティ)
『海外癌医療情報リファレンス』(https://www.cancerit.jp/)
成宮 眞由美 翻訳、佐々木 裕哉(横須賀米国海軍病院血液内科・病理学)監訳 [2019.05.21]