がんの分子機構を解明する | 海外がん医療情報リファレンス

がんの分子機構を解明する

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

がんの分子機構を解明する

がんゲノムアトラス

日本語動画のURL:https://www.youtube.com/watch?v=Ii1U-h2YHHg

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものです。

 

このビデオは、がんゲノムアトラス(TCGA:The Cancer Genome Atlas)プロジェクトによるビデオシリーズの1つで、がんを引き起こす重大なゲノ­ムの変化を測定するTCGAのアプローチを説明したものです。TCGAの研究者である­Peter Laird博士、Joe Gray博士、Chris Sander博士、Paul Spellman博士、Stacey Gabriel博士、Lynda Chin医師らが、数多くの腫瘍サンプルの分子的機構を解明する作業の重要性と、がん­を引き起こす重大なゲノムのすべての変化を明確にするTCGAの包括的なアプローチに­ついて説明しています。がんゲノムアトラスは、革新的なゲノム解析技術を用いてがんの­遺伝学への理解を促進するため、米国国立がん研究所および国立ヒトゲノム研究所からの­助成を受けた包括的かつ組織的な取り組みです。がんの分子的機構の解明についての詳細­は、以下のURLを参照ください。
http://cancergenome.nih.gov/newsevent…

 

元動画掲載日

日本語版公開日

翻訳平沢沙枝

字幕指導寺田真由美

監修石井一夫(東京農工大学 ゲノム科学)

出演者
  • Joe Gray博士(オレゴン健康科学大学ナイトがん研究所、医用生体工学ゴードン・ムーア­寄付講座教授、空間的システム生物医学部長)
  •  Peter Laird博士(南カリフォルニア大学エピゲノムセンター所長)
  •  Chris Sander博士(スローンケタリング記念がんセンター計算生物学センター所長)
  •  Stacey Gabriel博士(ハーバード大学・マサチューセッツ工科大学共同設立ブロード研究­­所ゲノムシークエンス・解析共同所長)
  •  Lynda Chin医師(ハーバード大学医学部ダナファーバーがん研究所、ベルファー応用がん科­学研究所科学顧問)
  •  Paul Spellman博士(ローレンス・バークレー国立研究所ライフサイエンス部門研究者­)

原語動画URLhttps://www.youtube.com/watch?v=L3-cDrszL8I

この動画の原語による概要は次の通りです。

This video is one in a series of videos from The Cancer Genome Atlas (TCGA) project, explaining TCGA's approach to determining the important genomic changes that lead to cancer. TCGA researchers, Drs. Peter Laird, Joe Gray, Chris Sander, Paul Spellman, Stacey Gabriel and Lynda Chin, explain the importance of molecular characterization of robust tumor samples and TCGA's comprehensive approach to determine all of the important changes that lead to cancer. The Cancer Genome Atlas (TCGA) is a comprehensive and coordinated effort supported by the National Cancer Institute and the National Human Genome Research Institute to accelerate our understanding of the genetics of cancer using innovative genome analysis technologies. To learn more about Molecular Characterizations of Cancer, please visit
http://cancergenome.nih.gov/newsevent...

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

関連薬剤情報

一覧

週間ランキング

  1. 1がんに対する標的光免疫療法の進展
  2. 2BRCA1、BRCA2遺伝子:がんリスクと遺伝子検査
  3. 3個別化医療(Precision Medicine)に...
  4. 4アルコールとがんについて知ってほしい10のこと
  5. 5専門医に聞こう:乳癌に対する食事と運動の効果
  6. 6ルミナールAタイプの乳がんでは術後化学療法の効果は認...
  7. 7治療が終了した後に-認知機能の変化
  8. 8アブラキサンは膵臓癌患者の生存を改善する
  9. 9リンパ腫患者の余命は、診断後の無再発期間2年経過で通...
  10. 10非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡...

お勧め出版物

一覧

arrow_upward

ユーザー 病名 発信元種別 発信元名 治療法別 がんのケア がんの原因・がんリスク がん予防 基礎研究 医療・社会的トピック 注目キーワード別 五十音 アルファベット 薬剤情報名種別

女性のがん
消化器がん
泌尿器がん
肉腫
血液腫瘍
その他
民間機関
その他