コクランからのお知らせ

膵癌および乳頭部癌が切除可能かどうかを評価するために、コンピューター断層撮影(CT)後に腹腔鏡検査により病期を診断したときの正確性はどうか

  • 2016年7月6日

コクランレビュー記事が コクラン 日本語版ウェブサイト に掲載されました。

膵癌および乳頭部癌が切除可能かどうかを評価するために、コンピューター断層撮影(CT)後に腹腔鏡検査により病期を診断したときの正確性はどうか

 
《実施組織》一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT:ジャムティ)『海外癌医療情報リファレンス』(https://www.cancerit.jp/)ギボンズ京子 翻訳、畑 啓昭(国立病院機構 京都医療センター 外科)監訳 [2016.9.21]