免責事項/ご注意 | 海外がん医療情報リファレンス

免責事項/ご注意

免責事項/ご注意

  • リファレンスの翻訳文書はすべて情報提供目的で掲載されたものであり、必ずしも確立された治療法ばかりではありません。近い将来有望な研究中の治療法や開発段階のものが含まれています。
  • 海外の情報であるため、日本の医療事情に、そのまま適応されるものではありません。
  • 相反するデータの論文が存在したり、新たな研究によって現在の報告が覆る可能性も十分に考慮の上、お読みください。
  • がん治療の研究は日進月歩であり、情報も常に更新されていきます。治療選択の参考にされる場合は必ず最新の情報、国内の情報を確認して、主治医とよく相談して決定してください。
  • このサイトの情報は、いかなる診断や治療にも安易に使用されるべきではなく、病気の診断、治療の決定は必ず医師のもとで行ってください。翻訳文に関しては原文に忠実に翻訳するよう努めていますが、誤訳や言語の相違の埋めきれない部分の可能性も否定できません。この本サイトの情報によって起こったいかなる結果に対しても、当会は、一切責任は負えません。

 

 

 

 

 

その他の運営情報

週間ランキング

  1. 1非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡...
  2. 2コーヒーが、乳がん治療薬タモキシフェンの効果を高める...
  3. 3ルミナールA乳がんでは術後化学療法の効果は認められず
  4. 4リンパ腫患者の余命は、診断後の無再発期間2年経過で通...
  5. 5BRCA1、BRCA2遺伝子:がんリスクと遺伝子検査
  6. 6若年甲状腺がんでもリンパ節転移あれば悪性度が高い
  7. 7治療が終了した後に-認知機能の変化
  8. 8乳がん検診におけるマンモグラフィの検査法を比較する新...
  9. 9免疫療法薬の併用はタイミングと順序が重要
  10. 10専門医に聞こう:乳癌に対する食事と運動の効果

お勧め出版物

一覧

arrow_upward