[ 記事 ]

乳癌の女性に、安全で侵襲性のより低いリンパ節手術

  • 2010年11月4日

乳癌の女性に、安全で侵襲性のより低いリンパ節手術

Less-Invasive Lymph Node Surgery Safe for Women with Breast Cancer

(Posted: 11/04/2010) – Lancet Oncology誌2010年9月20日号電子版によると、乳癌患者に外科手術を実施した、これまでの大規模ランダム化臨床試験では、センチネルリンパ節(SLN)生検で癌細胞が検出されず、腋窩リンパ節郭清術(ALND)を実施しなかった女性は、ALNDを実施した女性と治療後8年経過時の全生存期間は同等であった。NCIキャンサーブレティン2010年10月5日号参照

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事