分子標的治療は悪性度の高い甲状腺癌患者の進行率を大きく低下させる/メイヨークリニック | 海外がん医療情報リファレンス

分子標的治療は悪性度の高い甲状腺癌患者の進行率を大きく低下させる/メイヨークリニック

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

分子標的治療は悪性度の高い甲状腺癌患者の進行率を大きく低下させる/メイヨークリニック

副作用の発生する可能性を考慮し、進行の遅い甲状腺癌患者はパゾパニブを用いるべきではない
メイヨークリニック
2010年9月17日

分子標的薬パゾパニブが、転移を伴った進行の早い分化型甲状腺癌患者の治療を劇的に変えるかもしれないという第2相臨床試験結果がメイヨークリニックから報告され、Lancet Oncology誌上に掲載された。[pagebreak]試験によると、分化型甲状腺癌患者の5%以下に相当する最も悪性度の高い分化型甲状腺癌患者37人のうち、約半数の18人の患者において、パゾパニブが長期間持続的に奏効した。この患者群のうち12人は病勢進行をみることなく現在も生存中である。無増悪生存期間中央値は11.7カ月、1年間の全生存率は81%であった。

研究者らによると、彼らの知るかぎり、今回の結果は分化型甲状腺癌の強い悪性例におけるこれまでの報告のなかで群を抜いて高い奏効率を示している。しかし研究者らは、この薬剤は進行の遅い分化型甲状腺癌に使用されるものではない点と、試験に参加した患者に対するパゾパニブによる生存率の改善については評価不可能である点について警告している。

延命効果の有無を決定するためには、3つの血管内皮増殖因子(VEGF)受容体を阻害する本薬剤と他の治療法またはプラセボを比較したランダム化臨床試験が必要である。

「この患者群では6カ月以内に全ての患者に癌の進行がみられるだろうと予想していましたが、パゾパニブの治療が奏効し約1年の無進行期間中央値が得られました」と、NCIから資金提供を受け今回の多施設臨床試験を主導した、腫瘍内科専門医であるKeith Bible医学博士は述べた。治療に参加した患者の多くはミネソタ州とフロリダ州のメイヨークリニックにて登録された。

今回の結果は有望であるものの、重大な副作用の可能性も否定できないとBible医師は言う。腫瘍内科医により副作用が致死性または衰弱性となる可能性があると判断されたため、16人の患者では薬剤の投与量を減らす必要があった。また患者2人は著しい出血を起こした。さらに試験参加中に、既存の疾患が原因で2人の患者が死亡したが、本薬剤が何らかの形で影響したかもしれないと彼は述べた。

「進行性甲状腺癌に対するパゾパニブのさらなる試験を、本薬剤の最善の使用法についてより多くの知見を継続的に得るために、メイヨークリニックとその関連施設で実施中です」とBible医師は述べた。「また、この薬剤はまだ甲状腺癌には適用が承認されていませんが、このような臨床試験により、費用のために使用できなかった患者さんが、本薬剤による治療を実施する機会を得られるかもしれません」。

悪性分化型甲状腺癌患者に対するさらに大規模な第3相臨床試験の計画が、アメリカ国内数カ所の施設を含めて、ヨーロッパを中心に実施中である。

著者らは利益相反のないことを宣言している。パゾパニブ製造元のGlaxoSmithKline社は研究者らに対し資金提供および他の物質援助を行わず、データにも関与しなかった。

さらに詳しい情報についてはメイヨークリニックがんセンター臨床試験 電話507-538-7623で入手可能である。

映像情報:Keith Bible医師が研究について語るインタビューの抜粋などの音声画像資料が メイヨークリニックニュースブログで閲覧可能。 パスワード:bible

******
武内 優子 訳
北村裕太(農学/医学)監修
******


原文


printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

週間ランキング

  1. 1非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡...
  2. 2BRCA1、BRCA2遺伝子:がんリスクと遺伝子検査
  3. 3リンパ腫患者の余命は、診断後の無再発期間2年経過で通...
  4. 4FDAがCAR-T 細胞療法Yescartaを成人大...
  5. 5若年甲状腺がんでもリンパ節転移あれば悪性度が高い
  6. 6ルミナールA乳がんでは術後化学療法の効果は認められず
  7. 7脊髄転移に対する組織内レーザー温熱療法
  8. 8濾胞性リンパ腫治療の新時代
  9. 9乳がん治験薬エンドキシフェン、NCIの支援により研究...
  10. 10コーヒーが、乳がん治療薬タモキシフェンの効果を高める...

お勧め出版物

一覧

arrow_upward