2009/05/05バイオインフォマティクス特別号◆「caBIG®ツールと21世紀の生物医学パラダイム」 | 海外がん医療情報リファレンス

2009/05/05バイオインフォマティクス特別号◆「caBIG®ツールと21世紀の生物医学パラダイム」

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

2009/05/05バイオインフォマティクス特別号◆「caBIG®ツールと21世紀の生物医学パラダイム」

同号原文

NCI Cancer Bulletin2009年5月5日バイオインフォマティクス特別号(Volume 6 / Number 9)

日経BP「癌Experts」にもPDF掲載中~

PDFはこちらからpicture_as_pdf
____________________

caBIG®ツールと21世紀の生物医学パラダイム

この図は、NCIのcaBIG®プロジェクトで開発されたツールが、いかにして研究段階(実験室)から臨床段階(ベッドサイド)間に得られたデータの一体的統合を可能にすることで、癌研究と患者治療をより効率的にし、オーダーメイド医療の利点を実現するかを示す。

拡大画像はこちら(PDF)

******

榎 真由 訳

小宮 武文(胸部内科医/NCI研究員・ハワード大学病院)監修

******

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

arrow_upward