[ 動画 ]

オンコタイプDX 保険承認に向けて~後編~

日本語動画のURL:https://youtu.be/axl_Qa9MJTA

『海外がん医療情報リファレンス』は、信頼性の高い、がんの最新情報配信サイトです。ボランティア翻訳者、監修者により運営されています。
本動画は、2021年10月24日にJAMTがんセミナーにて収録されたものです。

▶講師:尾崎 由記範先生(乳腺内科/がん研究会有明病院 乳腺センター )、JAMT監修者
        
 ①前編「本当に化学療法は必要?」「Oncotype DXとは」他
 ②後編「閉経前、必要なのは化学療法?卵巣機能抑制?」「トリプルネガティブ最新治療」他 

<目次>
00:14 オンコタイプDXありなしで 臨床判断はどのくらい変わるか?
00:48 オンコタイプDXで臨床判断はどう変わる? ~イタリアの試験~
03:18 オンコタイプDXで臨床判断はどう変わる?~アメリカのデータ~
04:11 がん研有明病院での オンコタイプDXの実施件数
05:16 オンコタイプDX導入後の標準治療の例
06:46 必要なのは化学療法か?卵巣機能抑制か?
07:46 必要なのは化学療法か?卵巣機能抑制か?~TAILORx試験サブグループ解析~
09:40    必要なのは化学療法か?卵巣機能抑制か? ~MINDACT試験~
11:23  必要なのは化学療法か?卵巣機能抑制か? ~専門家の見解~
12:21  必要なのは化学療法か?卵巣機能抑制か?  臨床試験
12:52 まとめ
13:30 トリプルネガティブ乳がん 標準治療が変わる(ペムブロリズマブ)
14:30 ctDNA(シグナテラ)を用いた微小残存病変の検出

◆─────────────────◆
一社)日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT・ジャムティ) は、信頼性の高いがんの最新情報をお届けする非営利団体です。 『海外がん医療情報リファレンス』ボランティアサイトを運営しています。

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。