放射線が乳房温存手術後のDCIS再発予防に役立つ | 海外がん医療情報リファレンス

放射線が乳房温存手術後のDCIS再発予防に役立つ

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

放射線が乳房温存手術後のDCIS再発予防に役立つ

Radiation Therapy Helps Prevent Recurrence of DCIS After Breast-Conserving Surgery
(Posted: 07/12/2007) Journal of Clinical Oncology2006年6月26日オンライン版の発表によると、放射線治療の追加は非浸潤性乳管癌の乳房温存手術後の局所再発リスクを47%低下させる。このことは、これらの女性における放射線治療の有効性を再確認するものである。


キーワード 乳癌、非浸潤性乳管癌(DCIS)、乳房温存術、放射線療法

要約
非浸潤性乳管癌の乳房温存術後、放射線治療追加は、47%局所再発リスクを低下させました。これらの結果は、前癌病変のある女性にとって、放射線治療の有効性を裏付けるものです。

出典  Journal of Clinical Oncology, published online June 26, 2006 (ジャーナル要旨参照)

背景
非浸潤性乳管癌(DCIS)は、異常な細胞が乳管の上皮部分で見つかる、非浸潤性の前癌病変です。場合によっては、DCISは浸潤癌になったり、乳管外の他の組織に広がるかもしれません。しかし、どの病変が浸潤性になるかを予測する方法はわかっていません。
乳房温存手術と放射線療法の組合せは、早期乳癌と前癌病変に対しての広く認められた治療になっています。ここで述べられているものを含む、いくつかの大規模試験は、DCIS治療に対する放射線治療追加の長期リスクと利点を判定するために開始されました。

試験
この第三相ランダム化臨床試験はDCISの乳房温存手術後の放射線療法が乳房温存術単独と比較して乳房(局所再発)の癌再発リスクを低下させるかどうか調べるために計画されました。1986〜1996年に、研究者は乳房温存手術を行ったDCISの女性1,010人を試験に登録しました。女性は、2つのグループのうちの1つに無作為に割り付けられました:503人は追加治療無し、507人は放射線療法を受けました。
全ての女性は、手術の前、およびその後の追跡調査では毎年、両乳房のマンモグラムを受けました。研究者は、2つのグループの間で、DCISの再発と浸潤性乳癌の再発とを含む、局所再発の率を比較しました。彼らはまた、反側乳房の癌(もう一方の乳房の癌)や癌の広がり(転移)の発症率、および死亡率を記録しました。参加者は、中央値10.5年追跡調査されました。

結果
追加の治療を受けていない503人の患者のうち132人(26%)が、また、放射線治療を受けた507人の患者では75人(15%)が局所再発を発症しました。
治療から10年後、追加治療を受けなかった女性では86%だったのに対し、放射線治療グループの93%の女性でDCISの局所再発はみられませんでした。

さらに、追加治療を受けなかった女性87%に対し、放射線治療グループの92%の女性が浸潤癌の局所再発もありませんでした。全体では、手術後に放射線治療を受けたグループの再発リスクは、47%減少しました。
反側乳房の癌、転移の発症、または癌関連死については、2つのグループ間で統計学的有意差は観察されませんでした。患者の年齢などの他の変数を分析に含んだ場合は、手術のみの治療は局所再発のリスクの増加と有意に関連がありました。

制限事項
「この試験は、タモキシフェン (医師によって常用的に処方される)の前に行われました」と、Jennifer Eng-Wong医師(国立癌研究所キャンサー・リサーチ・センターの乳癌専門医)は述べます。「現在、標準治療は切除(手術)、放射線治療、そしてタモキシフェンです。したがって、現在では局所再発率は、この試験において見られた結果よりさらに低くなってすらいるでしょう。」

コメント
「追跡期間中央値10.5年のこのランダム化試験結果は、DCISの局所乳房切除術後の放射線治療の追加は、局所切除術のみと比較して、局所再発リスクを低下させたことを示している。」と、執筆者は述べています。
「これらの結果はこの議論についての先の発表を裏付けるものです。そして、再び局所コントロールに対する放射線の利点を示しました。」と、Eng-Wong氏は同意しました。

(野中希 訳・平 栄(放射線腫瘍科) 監修)

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

週間ランキング

  1. 1BRCA1、BRCA2遺伝子:がんリスクと遺伝子検査
  2. 2非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡...
  3. 3卵巣がんの起源部位は卵管であることが示唆される
  4. 4若年甲状腺がんでもリンパ節転移あれば悪性度が高い
  5. 5コーヒーが、乳がん治療薬タモキシフェンの効果を高める...
  6. 6がん領域におけるシームレス臨床試験数が近年増加
  7. 7治療が終了した後に-認知機能の変化
  8. 8アブラキサンは膵臓癌患者の生存を改善する
  9. 9ルミナールA乳がんでは術後化学療法の効果は認められず
  10. 10乳がん化学療法後に起こりうる長期神経障害

お勧め出版物

一覧

arrow_upward