[ 記事 ]

カルシウムとビタミンDサプリメントは骨量をわずかに改善するが結腸直腸癌には無効

  • 2006年2月16日

    Calcium and Vitamin D Supplements Offer Modest Bone Improvements, No Benefits for Colorectal Cancer(Posted: 02/16/2006)
    Women’s Health Initiative (WHI)の主な臨床試験の結果によると、健康な閉経後女性におけるカルシウムとビタミンDサプリメントは高齢者などのグループでは骨量維持にわずかに有効で大腿骨骨折を防止するが、他の種類の骨折や結腸直腸癌は防がなかった。

    【免責事項】

    当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
    翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

    関連記事