[ 記事 ]

情報源の少ない領域での子宮頸癌予防

  • 2005年11月22日

Cervical Cancer Prevention in Low-Resource Areas
(Posted: 11/22/2005) 米国および南アフリカでの臨床試験によると、子宮頸癌のスクリーニングと治療への新たなアプローチによって予防的治療を受ける女性の数を増加させうる。Journal of the American Medical Association2005年11月2日号の結果による。

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事