[ 動画 ]

プロテオゲノミクス:プレシジョン医療 最前線

日本語動画のURL:https://www.youtube.com/watch?v=tbySlzK--mc

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものです。

ゲノミクスとは、生物が持つ全DNA(ゲノムといいます)の研究です。患者のがんについてゲノムを解析すると、どうすれば一番良い形でがんを検出し、診断し、治療できるか、情報が得られます。一方プロテオミクスは、生物が持つ全てのタンパク質(プロテオームといいます)の網羅的研究です。患者のがんについてプロテオーム解析を行うと、最善のがん診断法や治療法に関する情報が得られます。以前はがんのゲノムとプロテオーム研究はしばしば個別に行われていました。2016年、3つの研究チームが患者のがんゲノムとプロテオームの研究を統合し、「プロテオゲノミクス」という新たな研究分野を作りました。これらの研究から、ゲノムとプロテオームを別々に研究するよりも、プロテオゲノミクスのほうが、がん生物学についてより完全で統一的な理解が得られると分かりました。研究者たちはプロテオゲノミクスが個別化医療を応用したより良いがん予防、診断、治療の向上に寄与してくれることを期待しています。詳しくは https://proteomics.cancer.gov/proteomics/proteogenomics をご覧ください。

 

元動画掲載日

日本語版公開日

翻訳関口百合

字幕指導寺田真由美

監修花岡秀樹(遺伝子解析)

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。