[ 記事 ]

早期前立腺癌における手術Vs.経過観察

  • 2005年6月13日

▼PubMed翻訳へ
Surgery Versus Watchful Waiting in Early Prostate Cancer
(Posted: 09/13/2002, Updated: 06/13/2005)the New England Journal of Medicineの2005年5月12日号で発表された研究によると、前立腺全摘術を受けた局所前立腺癌患者は、注意深く経過観察を行った患者よりも、癌の広がりや死亡(癌によるものまたは他の原因による)が少なかった。

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事