がん患者における低筋肉量(サルコペニア)は生存に影響する可能性

NCI(米国国立がん研究所)~がん研究ブログ~ 乳がんと診断された女性の一部において、低筋肉量であることは長期予後不良と関係している可能性が新たな研究で判明した。   この試験はこれまでに実施されたこの種の調査で最大のも … 続きを読む がん患者における低筋肉量(サルコペニア)は生存に影響する可能性