進行した直腸結腸癌にBevacizmab(アバスチン)を加えることで結果が改善される | 海外がん医療情報リファレンス

進行した直腸結腸癌にBevacizmab(アバスチン)を加えることで結果が改善される

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

進行した直腸結腸癌にBevacizmab(アバスチン)を加えることで結果が改善される

Adding Bevacizumab (AvastinR) Improves Outcomes in Advanced Colorectal Cancer(http://cancer.gov/clinicaltrials/results/bevacizumab-and-colorectal0505)
(Posted: 05/14/2005)ASCO会議での報告によると、FOLFOX化学療法にBevacizmab(アバスチン)を加えた場合、進行した直腸結腸癌患者の生存期間、無病期間が延長された。

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

お勧め出版物

一覧

arrow_upward