[ 動画 ]

光免疫療法:近赤外線でがん細胞が死滅

日本語動画のURL:https://www.youtube.com/watch?v=rnc1FoLm2lg

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、JAMT(一般社団法人 日本癌医療翻訳アソシエイツ)が日本語字幕を付けたものです。

近赤外光線免疫療法では、がん細胞と結合する抗体‐光吸収体結合体が用いられます。近赤外線が照射されると、結合体が結びついたがん細胞は膨張、破裂し、死に至ります。この光免疫療法は、手術ができない腫瘍がある患者で臨床試験が実施されています。
詳細については以下のURLをご参照ください。
http://www.cancer.gov/photoimmunotherapy

 

 

元動画掲載日

日本語版公開日

翻訳白石里香

字幕指導寺田真由美 

監修田中謙太郎(九州大学病院 呼吸器科)

この動画の原語による概要は次の通りです。

Near-infrared photoimmunotherapy uses an antibody–photoabsorber conjugate that binds to cancer cells. When near-infrared light is applied, the cells swell and then burst, causing the cancer cell to die. Photoimmunotherapy is in clinical trials in patients with inoperable tumors.

For more information, please visit http://www.cancer.gov/photoimmunotherapy

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。