2011/06/28号◆NCIウェブサイト情報「NCIウェブサイトに、国際臨床試験のポータルサイトを開設」 | 海外がん医療情報リファレンス

2011/06/28号◆NCIウェブサイト情報「NCIウェブサイトに、国際臨床試験のポータルサイトを開設」

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

2011/06/28号◆NCIウェブサイト情報「NCIウェブサイトに、国際臨床試験のポータルサイトを開設」

同号原文

NCI Cancer Bulletin2011年6月28日号(Volume 8 / Number 13)

日経BP「癌Experts」にもPDF掲載中~

PDFはこちらからpicture_as_pdf

____________________

◇◆◇ NCIウェブサイト情報 ◇◆◇

NCIウェブサイトに、国際臨床試験のポータルサイトを開設

癌領域の臨床試験における国際的な連携を強化することを目的としたポータルサイト、International Collaboration in Clinical Trials(臨床試験の国際共同連携)がNCIサイトに開設された。このポータルサイトは、米国以外の研究者が米国に拠点を置く研究グループと臨床試験を共同で行う際に直面する法的あるいは薬事規制上の問題にうまく対処できるように、オンライン情報源を集約した場を提供するものである。 法、薬事規制、物流、および経済的なハードルはしばしば国際共同臨床試験に遅れを生じさせる。また米国以外の臨床研究者が試験実施計画書に着手したり、あるいは米国の多施設共同研究グループに参加する際には段階的なガイダンスが必要であること、さらには各国の癌研究者らの大半が、臨床試験に対するNCIの役割、また米国での臨床試験のプロセスが一般的にどのように進められるかなどについて疑問を抱いているという問題に対応するものである。

この新しいポータルサイトにどのような情報を含めるかを決定するにあたって、NCIは11カ国以上の癌臨床研究者らに綿密な聞き取り調査を行った。この聞き取り調査に基づき、ポータルサイトではNCI指定がんセンター、米国を中心とした多施設共同臨床試験グループ、およびNCIの国際的プログラムの背景情報を提供している。

サイトの一部で、生物検体採取、臨床試験における倫理、保険、医薬品のラベリングと供給、そして品質保証に関するFAQ(よくある質問)に対する回答を提供している。このポータルサイトには、各国の研究者は登録様式や、米国の臨床試験を規制する法律へのリンクも載せられている。

NCIのグローバルヘルスセンター長代理のDr. Ted Trimble氏は「Cancer.gov内のこの新しいポータルサイトは、現在のNCIパートナー、また未来のNCIパートナーらが、われわれの臨床試験連携推進を維持するためのハードルを取り除く手助けとなるでしょう。癌領域の臨床試験における国際的な連携は、癌の治療およびスクリーニングの進展を可能にします。複数の国にまたがる、より大規模な試験を完遂することによって、新しい治療や診断法が世界へ及ぶことを確実にする可能性があります」と、述べている。

******
金井 太郎 訳
須藤 智久(臨床薬学/国立がん研究センター東病院臨床開発センター) 監修
******

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

arrow_upward