食事が喫煙者の遺伝子変異を防ぐ可能性 | 海外がん医療情報リファレンス

食事が喫煙者の遺伝子変異を防ぐ可能性

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

食事が喫煙者の遺伝子変異を防ぐ可能性

NCIニュース 2010年1月12日

緑葉野菜や葉酸、マルチビタミンが、喫煙者や元喫煙者の肺癌発症を防ぐ因子として働く可能性があることが試験で示された。

これは複雑な関連性を理解する最初の一歩である。この試験は米国国立衛生研究所(NIH)の一部門である米国国立癌研究所(NCI)から資金援助を受けたものである。試験の結果は2010年1月12日付けのCancer Research誌オンライン版に掲載された。

米国ニューメキシコ州アルバカーキのLovelace Respiratory Research InstituteのSteven Belinsky医学博士を筆頭とする研究者らは、喫煙者および元喫煙者が喀出した痰に含まれる細胞を詳細に調べ、喫煙者の食事中の緑葉野菜や葉酸、また複数のマルチビタミン摂取状況を分析した結果を比較したところ、細胞遺伝子のメチル化を生じる割合に特定の物質が関係する可能性があることを発見した。遺伝子のメチル化とは、細胞が遺伝子発現を調節するために行う化学修飾である。

単に4つの原子から構成された分子であるメチル基がDNAに結合することが、遺伝子が発現するか否か、すなわちタンパク質を生産する遺伝子信号が実際に送られるか否かに影響している可能性がある。細胞分裂など、重要な細胞の機能に関与する多くの遺伝子が肺腫瘍内でメチル化される。遺伝子のメチル化は肺癌の発症と進行の主要なメカニズムである可能性があり、肺癌の早期発見のための有望なマーカーとなるかもしれない。

試験では、Lovelace Smokers Cohortからの1,100余人の喫煙者および元喫煙者から、痰検体の提出と食事摂取に関する質問表への回答を受けた。参加者の多く(75%)は女性で、このコホート研究に2001年から登録されている。男性の登録は2004年以降である。

研究者らは、以前の試験で痰検体の細胞を分析し、肺癌リスク上昇と関連する8個の遺伝子のメチル化状態を検討した。その結果、p16およびMGMTの2個の遺伝子が、高率でメチル化していることがわかった。

研究者らは次に21種の規定食の摂取とメチル化との関連性を検討した。その結果、緑葉野菜摂取量が多かった群および葉酸摂取量が多かった群の2群で、高メチル化状態になる可能性の低下との有意な関連性がみられた。マルチビタミン摂取群でもDNAのメチル化率は低かったが、マルチビタミンの摂取期間とメチル化の間に関連性はなかった。

「遺伝子の異常なメチル化は、タバコの煙に含まれる発癌物質が引き起こす癌発症のメカニズムとして知られている」と、NCIの癌予防部門癌バイオマーカー研究グループのJacob Kagan医学博士は述べた。

食事と癌予防の関係についてはかなりの論議が交わされてきた。Alpha-Tocopherol, Beta-Carotene Cancer Prevention (ATBC) 試験といった以前の研究では、ベータカロテンのサプリメントを摂取する喫煙者で肺癌リスクが高くなることが示された。反対に最新の研究では、緑葉野菜に存在するビタミンC、カルチノイド、ルチン、葉酸、ビタミンA、ビタミンKといった植物化学成分を多く含むマルチビタミンサプリメントの摂取により、遺伝子のメチル化が低下することが示されている。

これまでの研究では喫煙者や元喫煙者で葉酸の摂取が少ないことと肺癌リスクの上昇との関連性が示唆されてきた。葉酸の摂取が多いことと大腸腫瘍内遺伝子のメチル化の低下も関連付けられている。

「これまでの知見をそれぞれ個別に検証し、さまざまな研究の間にある矛盾を解明するためにもさらに研究する必要がある。特にこの研究は十分練られた計画に基づいており、以上のような食物因子が働く仕組みの標的を将来特定する基礎となる可能性がある。このような研究は、化学的予防計画が将来成功する上で重要なステップである」と、NCIバイオマーカー研究グループのチーフであるSudhir Srivastava医学博士は述べた。

遺伝子のメチル化は肺癌のマーカーとして期待できるため、メチル化の根底にある因子を理解することが最優先事項であり、肺癌の早期発見と化学予防に利用できる可能性があると、本試験の著者らは考えている。さらに、著者らは癌リスクに対する食物因子の影響を考慮に入れた肺癌予防介入の開発を勧めている。

*****
岡田 章代 訳
関屋 昇(薬学)監修
******


原文

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

arrow_upward