[ 動画 ]

予後の受け止め方:怒りから受容へ

日本語動画のURL:https://youtu.be/TrV03_D97qE

米国国立がん研究所(NCI)が制作した動画に、一社)日本癌医療翻訳アソシエイツ(JAMT/ジャムティ)が日本語字幕を付けたものです。
◆─────────────────◆
バーバラ・セミョンは膵臓がんだと診断されてからどうしたでしょうか? 彼女に余命を告げる医師はいません。がんは治るのか、回復する確率はどれぐらいか、あるいはがんの生存割合の統計に関する疑問は、すべてがんの予後にまつわる疑問です。
 
このビデオは米国国立がん研究所(NCI)が制作したシリーズ5作品の一つです。まず最初に全体説明のビデオ ( https://youtu.be/JWb5hb2b8_4 )をご覧になるといいかもしれません。
 
このほかの予後に関するNCIビデオシリーズ、ならびにがんの予後の受け止め方や、がんの生存割合に関する役立つ情報について詳しくは http://www.cancer.gov/prognosis をご覧ください。
 
出演者(出演順):
Barbara Siemion(膵臓がん患者)
Antony L. Back医師(ワシントン大学大学院腫瘍学部教授)
◆─────────────────◆

日本語版公開日

翻訳渉里幸樹

字幕指導寺田真由美

監修太田真弓(精神科、児童精神科/さいとうクリニック院長)

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。