放射線治療を受けた高リスク前立腺癌男性における全アンドロゲン遮断療法と黄体形成ホルモン放出ホルモン作動薬単独療法の比較 | 海外がん医療情報リファレンス

放射線治療を受けた高リスク前立腺癌男性における全アンドロゲン遮断療法と黄体形成ホルモン放出ホルモン作動薬単独療法の比較

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

放射線治療を受けた高リスク前立腺癌男性における全アンドロゲン遮断療法と黄体形成ホルモン放出ホルモン作動薬単独療法の比較

Total Androgen Blockade Versus a Luteinizing Hormone-Releasing Hormone Agonist Alone in Men with High-Risk Prostate Cancer Treated with Radiotherapy.
Int J Radiat Oncol Biol Phys. 2009 Jun 17. Nanda A, Chen MH, Moran BJ, Braccioforte MH, Dosoretz D, Salenius S, Katin M, Ross R, D’Amico AV.
Harvard Radiation Oncology Program,, Brigham and Women’s Hospital/Dana-Farber Cancer Institute, Boston, MA.
ハーバード大学腫瘍プログラム(ブリガムアンドウィメンズ病院/ダナファーバーがん研究所、(米国 マサチューセッツ州ボストン)

目的:放射線治療を受けた限局性だが高リスクの前立腺癌男性での前立腺癌特異的死亡リスクに対する影響を短期全アンドロゲン遮断療法と黄体形成ホルモン放出ホルモン(LHRH)作動薬(アゴニスト)で比較評価すること。

対象と方法:高リスク(前立腺特異抗原(PSA)値 >20ng/mL, グリーソンスコア>/=8, または臨床病期 >/=T3)のT1-T4,N0,M0前立腺癌男性628例からなる試験集団が45Gyの外部放射線治療ののちに小線源治療による追加照射を受け、中間値4.3カ月(四分位範囲[IQR], 3.6-6.4)のLHRHアゴニストと抗アンドロゲン剤の併用によるホルモン遮断療法またはLHRHアゴニストでの単独療法がなされた。薬剤併用によるアンドロゲン抑制療法(AST)と単独療法との前立腺癌特異的死亡リスクに対する影響の差を確認するために、治療された年、ASTの期間、年齢、既知の予後予測因子で調整してFine・Grayの多変量回帰分析を用いた。

結果:追跡期間の中央値4.9年(IQR, 3.5-6.5)で薬剤併用によるアンドロゲン抑制療法を受けた男性は単独療法を受けた男性と比較して前立腺癌特異的死亡リスクが低かった(調整ハザード比[AHR], 0.18; 95%信頼区間[CI], 0.04-0.90; p = 0.04)。PSA値が高いこと(AHR, 2.70; 95% CI, 1.64-4.45; p < 0.001)と臨床病期T3/4(AHR, 29.6; 95% CI, 2.88-303.5; p = 0.004)であることも前立腺癌特異的死亡リスク増加と相関していた。 結論:外部放射線治療と小線源治療を受けた限局性だが高リスクの前立腺癌男性においては、LHRHアゴニストと抗アンドロゲン剤併用による短期ASTは、LHRHアゴニストによる単独療法と比較して前立腺癌特異的死亡リスクが低下した。

PMID: 19540066

平 栄(放射線腫瘍科) 訳

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

週間ランキング

  1. 1非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡...
  2. 2リンパ腫患者の余命は、診断後の無再発期間2年経過で通...
  3. 3乳がん検診におけるマンモグラフィの検査法を比較する新...
  4. 4BRCA1、BRCA2遺伝子:がんリスクと遺伝子検査
  5. 5ルミナールA乳がんでは術後化学療法の効果は認められず
  6. 6若年甲状腺がんでもリンパ節転移あれば悪性度が高い
  7. 7コーヒーが、乳がん治療薬タモキシフェンの効果を高める...
  8. 8アブラキサンは膵臓癌患者の生存を改善する
  9. 9ASH年次総会で血液がん化学療法の最新知見をMDアン...
  10. 10免疫療法薬の併用はタイミングと順序が重要

お勧め出版物

一覧

arrow_upward