日本の原爆被爆者における研究から、放射線被爆による一次癌・二次癌の発症リスクは同等であることが示された | 海外がん医療情報リファレンス

日本の原爆被爆者における研究から、放射線被爆による一次癌・二次癌の発症リスクは同等であることが示された

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

日本の原爆被爆者における研究から、放射線被爆による一次癌・二次癌の発症リスクは同等であることが示された

放射線がどのように多発癌のリスクに影響するかを評価した最初の大規模研究である
フレッドハッチンソンがん研究センター
2010年9月15日

放射線被ばくには発癌を含め多くの有害な影響があることはよく知られているが、被ばくがどの程度までヒトが一つ以上の癌を発症するリスクを増加させるのか不明であった。広島と長崎の原爆被爆者における放射線量と多発癌のリスク関係について最初の大規模研究を行った結果、一次原発癌・二次原発癌の発症リスクは同程度であることが明らかとなった。[pagebreak]この研究はChristopher I. Li医学・理学博士とフレッドハッチンソンがん研究センターの共同研究者が広島・長崎の放射線影響研究所(放影研)および米国国立癌研究所の研究者と共同で行ったものである。この結果はCancer Research 9月15日号に掲載された。

「放射線被爆は一次原発癌と二次原発癌のリスクを、同程度に増大させることがわかりました」と、乳癌疫学者でフレッドハッチンソンがん研究センターの公衆衛生学部のメンバーである筆頭著者のLi博士は述べている。「癌を発症した被爆者は二次癌発症のリスクは高いです。そのリスクは男女を問わず固形癌と白血病のどちらに関しても同程度でしたし、被爆時の年齢や一次原発癌が発症してから二次原発癌ができるまでの間隔にも関係しませんでした」と博士は述べている。白血病と同様に肺癌、大腸癌、乳癌、甲状腺癌、膀胱癌など放射線に高感受性の癌においては、放射線被爆と二次癌発症のリスクの関連性が特に有意であった。

この研究には放影研の生涯追跡調査(Life Span Study)の参加者からのデータを分析した。これらの対象者は広島と長崎の原爆被害者であり、原爆投下から5年後の1950年から、広島と長崎の癌登録データが完了した最新の年である2002年まで追跡された。研究では10,031人の原発癌生存者を追跡し、そのうち1,088人が二次原発癌を発症していた。

一次原発癌、二次原発癌で最も多く認められたのは、胃癌、肺癌、肝臓癌、女性の乳癌であった。

「私たちの所見から、一次癌を発症した被爆者らに対しては二次原発癌の発症を注意深く見守り続ける必要があることが示唆されました」Li博士はこう述べている。

このような研究は、癌患者や放射線を多量に浴びた患者における臨床的意義に加え、放射線防護のための限度線量や職業被曝の規準などを作り出す際の基礎となる。また、原発事故、核戦争あるいは「汚い爆弾」によるテロ攻撃で一般集団が広範囲に放射線被ばくした場合の事後の対策計画についても同様である。

「原爆投下という惨劇を数多くの論文発表により基礎科学の進歩へと正しく転化し、世界的な放射線防御の規準や政策に影響を与えてこられた日本の研究者のみなさんと、このような独創的な研究を行う機会を得られたことに、私たちは本当に感謝しております」と、Li博士は述べた。

日本にある放射線影響研究所(RERF)は、非営利の財団法人であり日本の厚生労働省と米国の全米科学アカデミーを通してエネルギー省から資金を得た。RERFは本研究に米国国立癌研究所と米国国立衛生研究所とともに共同出資した。

******
山下裕子 訳
崎山比早子(医学博士/高木学校)監修
******


原文


printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

週間ランキング

  1. 1非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡...
  2. 2乳がん検診におけるマンモグラフィの検査法を比較する新...
  3. 3免疫療法薬の併用はタイミングと順序が重要
  4. 4リンパ腫患者の余命は、診断後の無再発期間2年経過で通...
  5. 5FDAが皮膚未分化大細胞リンパ腫にブレンツキシマブ・...
  6. 6血中循環腫瘍DNAに基づくリキットバイオプシーの可能...
  7. 7アブラキサンは膵臓癌患者の生存を改善する
  8. 8ルミナールA乳がんでは術後化学療法の効果は認められず
  9. 9FDAがHER2陽性早期乳がんの延長補助療法にネラチ...
  10. 10若年甲状腺がんでもリンパ節転移あれば悪性度が高い

お勧め出版物

一覧

arrow_upward