2008/06/24号◆FDA最新情報「癌が”治癒する”と偽った製品のネット販売に対してFDAが警告」 | 海外がん医療情報リファレンス

2008/06/24号◆FDA最新情報「癌が”治癒する”と偽った製品のネット販売に対してFDAが警告」

更新日

Facebookでシェアする Twitterにツィートする LINEに送る print

2008/06/24号◆FDA最新情報「癌が”治癒する”と偽った製品のネット販売に対してFDAが警告」

NCI Cancer Bulletin2008年06月24日号(Volume 5 / Number 13)

~日経「癌Experts」にもPDF掲載中~

____________________

FDA最新情報

癌が”治癒する”と偽った製品のネット販売に対してFDAが警告

米国食品医薬品局(FDA)は6月17日、インターネット上で、癌が”治る”と偽って様々な製品を販売していた米国の企業23社と国外の個人2人に対し警告書を送付した。当局はまた、消費者に対しても、癌が”治る”と偽った製品を購入しないよう注意を呼びかける。

FDAのプレスリリースによると、インターネットの性質上、この癌の偽治癒製品が横行してしまったとしている。オンラインで販売される製品はFDAの規制を受けないが、販売業者が、製品の安全性および有効性試験を受けずに「疾患の治癒、治療、緩和、または予防」効果を謳った場合、FDAには警告を発する権限がある。

このような場合、FDAはこうした製品を連邦食品医薬品化粧品法(Federal Food, Drug, and Cosmetic Act)に違反して売買される未承認の新薬であるとみなす。

「この警告書は、消費者が偽”治癒薬”の被害者となり、これ以上の健康被害を受けることがないよう規制する重要なステップである」と、FDAの規制業務次長であるMargaret Glavin氏は述べた。

消費者が購入すべきでない125の偽の製品リストを含む本FDA警告に関する詳細情報は、FDAウェブサイト参照。

******
入江 瑞穂 訳
林 正樹(血液・腫瘍科)監修
******

printこの記事を印刷する Facebookシェアする Twitterツィートする LINE送る

免責事項当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

注目キーワード

新着ドキュメント

一覧

arrow_upward