[ 記事 ]

メキシコで購入された不正医薬品

原文
医療従事者、消費者向け

 

FDAは、メキシコとの国境付近の薬局でアメリカ国民に販売されているLipitor、バイアグラの不正医薬品、そして「ジェネリックEvista]として宣伝されている未承認の製品について警告する。FDAはNational Association of Boards of Pharmacy のもとで「ジェネリックEvista」を分析し、その活性成分は一切含まれていないことが判明した。Lipitorとバイアグラの不正医薬品も、ファイザー社の分析で一切の活性成分が含まれていなかった。この不正製品のいずれかを購入した人はそれらを服用しないで、即ちに医療者に連絡を取るべきである。

【免責事項】

当サイトの記事は情報提供を目的としてボランティアで翻訳・監修されています。
翻訳の記事内容や治療を推奨または保証するものではありません。

関連記事