非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡リスクは低い

乳管内上皮の異常細胞-非浸潤性乳管がん(DCIS)と呼ばれる非浸潤性の病態-と診断された女性は一般に、乳がんによる死亡リスクが低いことが新たに実施された試験によって示唆された。さらに、病変部の治療によって、乳房内の再発が … 続きを読む 非浸潤性乳管がん(DCIS)診断後の乳がんによる死亡リスクは低い